アイズワイズ気功教室・「気」の世界

アイズワイズ気功教室・「気」の世界 気功教室は、名古屋・京都で開催

あなたへのメッセージ

気功家 山口令子先生

気功家 山口令子先生

お元気でいらっしゃいますか。

年齢を重ねるとともに、段々と疲れやすくなったり、疲れが取れなくなったり、集中できなくなったりと、悩み始めることが多いものです。 そして、身体に良いと言われているものを飲んだり、簡単な体操をしてちょっと良くなった気になったりしても、またすぐに戻ってしまう・・・そんな繰り返しをする人も多いものです。

でも、おそらく、その考え方ではほとんど何も変わらないと、私は考えています。

あなたは、そんな堂々巡りにはまっていませんか?

人類の身体は2万年、ほとんど何も変わっていないと言っても過言ではありません。

一方で、環境が大変なスピードで変わり続けています。生まれてこの方、こんなにも便利なものに囲まれて、身体を十分使わずに生活してきた人類は、歴史上、ほとんどいないので、私たちは私たちに合った方法を見つけなければなりません。 更に言うならが、医療が進んだおかげで、これだけ長く生きることになった人類も、歴史上、いないのです。

この環境の中で、どうやって自分の身体の持つ能力を引き出すのか、は緊急の課題ではないでしょうか。 「老化を食い止める」とか「若返る」といった発想ではなく、自分の身体の持っている能力を生涯引き出し続け、自分の力で生き延び続けるのか、を考え始めて数年になります。

30年以上やってきた「気功」に加えて、その考え方に基づいて、アンチエイジングのための気功法を教えています。「視力向上気功」も、アンチエイジングのためにとても大きな役割を果たしています。

参加者の方々が、めきめきと変わり始めているのを目の当たりにして、本当に嬉しく思っています。何よりも、自己否定から抜け出せるのがいいですね。

あなたが、目が覚めたときになんだか嬉しい気持ちになれて、日中元気に動き回れて、一日を充実した思いで終えられるように、また、自分の力で生き抜き、周りの方たちの力にもなれるように、「気の法則」を学んでもらえたら、と願っています。


私が「気」という概念に出会ったのは、その前から「生きること」と「どうやって生きていけばいいのか」を考えていたからでした。自分の身体一つとっても、目に見える部分だけではなく、目に見えない意識や感情が身体に影響を及ぼしていることは、気を感じられるようになると、とても興味深いものです。

また、自分の意識や感情が、自分以外のさまざまなものとの関係で変わってくることを考えると、とても奥深いことのように思います。 そうした関心でずっと「気の世界」を歩んできました。

一方、世間では、「気」とか「気功」というと、健康体操や念力のようなもので病気を治す、というイメージが広がっているようで、残念でたまりません。「気の世界」は、とても知的で深遠なものだからです。

そこで、健康に興味を持つ方たちが、「気の世界」へと足を踏み入れやすいように、視力向上(日本人の95%以上が、一生のうちに視力で悩むといわれていますから)と気の体感から始めていただけるように、アイズワイズ気功教室のクラスを監修することにしました。

クラスに参加すると、視力向上だけではなく、普段の緊張がほぐれて自分の心身の動き・勢いが感じられるようになります。それは貴重な第一歩です。是非とも、そこから進んでいただきたい、と願っています。

私の教えている内容は、夏合宿気功も、『気功師養成講座』も、アイズワイズも一つの方向性の中にあります。大きな流れに沿いながら、新しい「気の法則」を見つけ、さらに先に進んでいきたいと思っています。身体と心のことだけでなく、あらゆる物事に通ずる「気の法則」です。

最後になりましたが、アイズワイズの気功は、私の「気の世界」が投影されています。クラスの内容は「視力向上気功」と「昇龍功と気の体感」です。視力向上気功と言っても、単なる視力の向上を目指しているだけではありません。私たちがこの外界とどうつながっているかを再構築するプロセスです。まるで生まれ変わったような大きな発見がありでしょう。それに、視力0.1以下でも、0.01以下でも、視力が向上している受講生が沢山います。

もちろん大人でも。50代でも60代でも。生きている限り、向上と進歩はつきものです。いまや視力向上のクラスでは、「視力が上がるのは当たり前」のような感じになってきています。それもスピードが増してしている感じです。

「昇龍功と気の体感」は、気功に興味を持っている方なら、きっと楽しんでいただけると思います。「気感」があって初めて気功の第一歩です。その第一歩をいともたやすく踏んでもらい、さらに「気功」にとっては欠かせない「気を感じ動かす」ことを学んでいただけます。

私のスペシャリティは、「気の法則」を見いだし、それを理論的かつ実践的に伝えることと、気の力で自分の自然治癒力で健康をとりもどす「気功」(中国では外気功と呼ばれています)の指導です。大事な人が病に倒れたときに、自分には出来ることがある。そういう思いを抱けるようになります。目の前の人の力になれます。

気には境界がなく、私たちは大きなエネルギーの中に内包された存在であることを知るために、「気の世界」に是非いらしてください。

山口令子「気の法則」公式ホームページ - http://kinohousoku.com/


気にはあなたを激変させる力がある

気にはあなたを激変させる力がある

「気の法則」をきちんと学びたいと思ったら、この本です!あのベストセラー「『気』には無限の力がある!」から20年。

タイトルは「気にはあなたを激変させる力がある!」(イースト・プレス社)。

「気の法則」「気の本質」を、現代社会や生活とこれほど密接に関わらせて語れる方は、他にはいません。世界が広がります。是非お読みなさってください。

また本サイトに、先生の講座の体験談が沢山載っていますが、もっと詳しい体験談も本には掲載されています。圧巻です。


アイズワイズのクラス」は2種類あります。


体験ではどちらか一つのクラスしかお受けになれないのですが、土曜日だけは、続けて両方のクラスを体験でお受けになれます。京都も同じです。視力向上のために、両方受けていらっしゃる方も多いので、一度お試し下さい。


また、チケットは、2種類のクラス共通です。ご家族で共有もOK。小学生以下のお子様の場合、割引がありますし、お子様のお友達もご一緒の場合、お友達にも割引が適用されます。


詳しくは一度お電話でお問い合わせ下さい。



こんなに上がっている人がいるのは何故?

「大人になったら視力は上がらないもの、下がるだけ」と思い込んでいませんか?

確かに、今まで下がる一方だった方、老眼が進むだけだった方が本当に多いものです。

でも、ちょっと考えてみてください。それは「視力を上げる」ためのことを何もしてこなかったからではないでしょうか。

脚が衰えてきたら、予防のためにウォーキングを始めるとか、疲労が取れなくなったら無理しないように気をつけますが、眼に対してはほとんどケアしていないのが現状です。

その上で、コンピュータを長時間見たり、夜遅くまでテレビを見たりといった生活を続けてしまいがちです。

一方で、「視力向上気功」という視力を向上させることをターゲットにした気功法で、視力の上がっている人が続出しています。

「老眼で近くがかすんで見えてストレスだったのに、クリアに見えるようになった」

「1ヶ月で0.02から0.3まで上がって、今も上がり続けている」「たった3ヶ月で、0.05から0.7まで見えるようになり、運転免許のメガネ条件が外れた」と、次々と今までのメガネやコンタクトを外すか作り直す方が出ているのです。

何故でしょうか。

それは、視力を上げるための適切なトレーニングをした、ただそれだけなのです。