アイズワイズ気功教室・「気」の世界

アイズワイズ気功教室・「気」の世界 気功教室は、名古屋・京都で開催

2009年 夏合宿気功

2009年 夏合宿気功 「今こそ、素直に天の気を受けるレッスン」 3

小岩さん 三重 35歳 会社員

去年参加できず、また生活(特に仕事)の上で行き詰まりを感じ、何かのきっかけになればと思い参加しました。自分の中の固定観念を指摘されたりして、すこしは気付けたかなと思いました。今はまだ何ともいえませんが、壁が一枚取れたように感じました。少し素直になれるのではないかと思います。

本間さん 茨城 54歳 会社役員

昨年来、『気功師養成講座』を母の介護で中断したきり皆さんにお会いできずにいましたので、もう一度この場に自分を置いてみたかったです。

山口令子先生はやはり素晴らしい存在です。有難うございました。私の状況がいろいろ変化するでしょうが、可能な限り家族の協力を得られるように自分が努力して、また参加したいと思います。

「天の気」―形のない世界と形のある世界についての素晴らしいお話、目から鱗の点が沢山ありました。同室の方たちも気になっていた方々だったのでお話できてよかったです。

実修では、周りとの循環を体験でき、自分が溶け合うと周りも巡ってくるものなのだと実感しました。自分でバリアー(壁)を張っていたことに気付かずにいたのだと気付きました。自分で拒絶せずに楽に全てを受け入れれば、本来あるべき流れに自然に乗ってゆけるのだとの気持ちでいきます。

自分勝手で何でも一人で決めやってしまっていた自分から、周りと調和していくことも良いかもという気持ちになりました。人にも興味が持てそうです。

藤川さん 兵庫 47歳 小学校教諭

ただ参加させて頂きたいという気持ちで参加しました。様々な実修、皆様方との寝食等を通して本当に天の気を感じさせていただき有難うございました。全ての人が天の気から愛され受け入れられているだけでなく、必要として頂いていることがすごく感じられ涙がとまりませんでした。感謝感動です。

これからはより許し、より愛せるような気がしています。本当に本当に素晴らしい合宿を有難うございました。

本釜さん 香川 55歳 公務員

今年のテーマで参加を決めました。天の気を素直にもっと頂ける人になれるようになりたいと思いました。

素直に楽しかったです。キャンプファイアーに点火できて、とても光栄に思います。有難うございました。雨が降っていても定時になって晴れ、夜空の星がきらきら輝き、良かったと思うとともに不思議だとも思いました。私の身体は声の出ない身体になっています。これから声をもっと出せるようにしたいと思いました。

世界は全て繋がっている。私と関係のない世界はなかったということが分かりました。良くも悪くも受け入れようとします。この気持ちを忘れずに明日から生きていきます。周りに繋げます。

中村さん 北海道 47歳 主婦

どうしたら天の気を素直に受けることが出来るのか、それを知りたくて参加しました。天の気を素直に受けることが出来たら、気功に反映できるのではと期待しています。

今回はグループで行動することや昼ご飯を作ったりと共同作業が多かった中で、メンバーの人に受け入れられている、私も受け入れているという感じがしてスムーズに上手くまとまっていた気がしました。キャンプファイアーの時、星を見上げながら歌っていると、学生時代の同じ体験が思い出されて、現在と過去が共有されている感じがして感動しました。本当に大人になってからキャンプファイアーなどしたことなかったので楽しかったです。

最後に行った気功の感動は忘れられません。皆と一つになりつながり守られている!!と感じました。今はつながりというものに意識がいっています。これからパターンを変えます。自分を受け入れ、他人を受け入れて生きていきます。有り難うございました。

池田さん 埼玉 41歳 看護師

一年半気功から離れていたので、戻って来たくなりました。天の気を素直に受けられるものならば、是非実修してみたいと思いました。

天の気を素直に受けられたらどう変わるか、私は単に人間関係にも素直になれると思いました。しかし「器が広くなる」「視野が広くなる」「安心を得られる」等、他の方々の意見を聞き、本当に自分自身の天の気に対する見方は狭いんだなぁと感じました。そのことだけでも自分の小ささに、ものの見方の狭さに気づくとともに、天の気を素直に受けられたら自分では感知しきれないほどの素晴らしいことが起きるのだろうと思いました。

実技の実修ではやればやるほど自分の身体が響いているのが分かりました。いつも頭の中で「天の気よ~」と考えてしまっていますが、そのような念もなく天の気と共鳴出来たのかなと思います。この方法は日常生活において応用していきたいと思います。とはいっても自分自身の中に拒絶する気持ちがなくなっているわけではないので、良いもの良い感情と共鳴できるようになるため少しずつ変わっていけると良いと思います。

先生のおっしゃっていた「自分の良いところも悪いところも含めて認めてあげる」ということをしていきたいです。世界が違って見えるほどの変化は感じてないのですが、そのような自分であるという点も含め、変化していくためにも認めていきたいです。

最終日の気功の実修では、何ともいえない気持ちになりました。世界が違うまではいきませんが、天に受け入れられているんだという強い思いが出てきて、涙が止まりませんでした。ありがとうございました。 いろんなところで拒絶している自分を見つめつつ、自分自身を良しとして前に進んでいきたいと思います。

今回はぎりぎりで参加を決意し、母子2人での参加で不安もありましたが、皆さんの温かい眼差しの中子供たちもとてもおりこうにしていてくれ、感謝でした。スタッフの皆様、令子先生には素晴らしい実修と企画を用意していただき、本当にありがとうございました。

平さん 奈良 57歳

今回の合宿は、手を広げて私を待ち受けてくれていた暖かい母の懐の中にいるような安心した気持ちで過ごすことが出来ました。激震という形ではなく、あくまで静かで家族的で日常的な実修に思える流れの中で、知らないうちに溶けてほどけていくものが確実にありました。

ご講義を受ける中で、天の気を素直に受けられない自分のバリアが何であるのかが次々と浮上し、その大もとに何があったのかを紐解いていくことが出来ました。講義と平行していく形で、それぞれの班や同じ部屋で過ごす方たちとの自分の感情の変化が、自分を知る大きな手掛かりとなって私を助けてくれたように思います。

大きな愛のもとに作られた見事なプログラムに安心して乗っかって心から笑い、学び、遊び、気づかないうちに幼い頃から張り巡らされた「・・・ねばならない」という縛りから解放され、無邪気な私に戻っていました。

天の星を皆で見上げたとき、「あ!私素直に天の気をいただいている!」という安堵感に包まれました。小賢しい分別に頼らなくても、無邪気に歌ったりしゃべったり花火をしたりするだけで、人とこんなにまで相和し解け合えることを気づかせていただきました。私の中にうずくまっていた幼い私が顔を上げ、心から笑っていました。

周りの人や風景がとても近く、親しいものに見えるようになりました。自分との距離がうんと縮まったような… まるで自分みたいに… 自分に対しても同じ感覚があります。肩の力を抜いて自然体で、口元が柔らかくほころんで暮らしていけそうです。

田中さん 京都 60歳 主婦

仲間がしきりに誘ってくださって嬉しかったし、とても素直に実修が出来そうに感じたので参加しました。また、我の強い私が素直に磨きがかかるのならと期待しました。沢山の回数を参加させていただきましたが、一番楽しかったです。グループも仲良く、気さくな方々と実修が出来ました。

いつも何かしら不満があり、理性ではその仕組みを理解しているし、これで一つ果がはたされて前に進めると思う反面、感情的なものの始末に手こずっている状態でしたが、その感情を持っていたいんだと気づきました。仕組みは分かっていたのですが実感有りです。我ながらあきれました。

合宿に参加する前に比べて山がきれいに見えます。そして仲間が大好きです。「柔らかい気持ちで」という表現がピンと来ます。またバランスを変える勇気がわいてきそうです。

景山さん 神奈川 58歳 飲食業

今年は今までになく迷いに迷ったのですが、今年は何か違うような気がし、参加した方が良いように思え、素直になれそうな気がしました。

こんなに大きな声を出したのは本当に久しぶりで、本当に気持ちよかったです。実修では、私は言われたら直球で返してしまうところがあるので、同じ言うでも少し柔らかくカーブで返す方法もあることをアドバイス頂き良かったです。いつのまにか少し素直になれているような気がします。

今年の排功はグループで輪になってやったせいか、今までになく20分間パワフルにやれて自分でも驚いています。皆のエネルギーが一つになったようで良かったです。

ご講義はとても分かりやすく今日の自分が明日に続き結果になる。このことを頭にたたき込み、日常の生活を送りたいと思います。ゴールを目指してパターンを少し変えて、ありのままの自分を好きになれるよう、少しずつでも素直になれるよう前を向いて生きていけそうです。まだ始まったばかり!前に進むためにあきらめず継続していきます。

来て良かったです。本当に楽しい三日間をありがとうございました。

手塚さん 神奈川 50歳 自営業

統合力とバランス力を付けたいと思って参加ました。自営業の経営者を約10年してきましたが、同じパターンを繰り返して思い通りの経営が出来ずにいたところへ、5月連休後から売り上げが1/2の減少で自信をなくしていました。養成の宿題も自分にとって必須だと思い取り組みました。

物を引き寄せようと一生懸命生きてきました。結果、良い物も悪い物もついてきました。自分の今の状態を直視する必要性と、そこから得られる気づきがこんな私でも少しずつ変わっていける確信を与えてくれました。

これまで苦難の節目節目に、実は天の気に助けられていたのだと感じ、有り難いと思いました。エネルギーの循環する喜びを感じ感動しました。 数年前、令子先生から「合宿に家族でいらっしゃいな」とお言葉をいただいたことがありました。その時はもしそうなったら嬉しいけど、そんなこと無理だなぁと思っていました。それがここ何年かは家族で来ることが可能になり、夢がかなったのが不思議で、今は家族で来るのが当たり前のようになっていました。すると今度は、どうしてあの頃は無理だと決めつけていたのか不思議に思えます。

私は今回特にこの三日間を楽しみにしていました。あと何回家族で参加できるか分かりませんが、今日夫と子供たちと過ごした時間は、本当に特別なプレゼントを頂いたように思います。夫がとっても良い人に思えるようになりました。私が幸せになるチャンスはあらゆる所に、あらゆる時にある世界に生きているように思えてきました。自分自身と家族と周りの人たちを信じて生きていける気がします。 他の会員さんやスタッフの方々にも特別のご配慮を頂き、幸せな旅行になりました。心よりお礼申し上げます。

出雲さん 東京 52歳 主婦

「天の気を受ける、頂く、感じる」ことができていないことが悩みでした。自分というものが強すぎる、受け入れる心がない、キャッチボールの投げる(アピールする)事に気が行き過ぎている等々、原因を頭で考え、自分が大変劣った人間のように思え、自己否定に陥っていました。「ひたすら素直に頂く」事だけを真っ白な気持ちでやり直してみたく思いました。

こんなに気持ちよく楽しく、周りの人たちと心を合わせたのは何年か振りでした。すっかり童心にかえって素直な心でした。手放せていたのは自分。自分のことは一切何も心にありませんでした。ここしばらくあれこれ頭で考え、かといって何も手放せず、前に進めずにいました。全く知らないうちに「ああいう状態」にして頂け、ほんとうにありがとうございました。「状態になる」ことはこんなにも自然になるものなのですね。自分を信じてやっていけそうです。な気持ちになれば、世の中は優しく生きやすいということが分かりました。

意地を張ったり、取り繕ったり、防御したり、良く見せようとガチガチになっていたのに気づき始めていましたが、ただ楽に素直になって生きていけそうです。素直がこんなにも自分を解き放ってくれるものとは知りませんでした。

久郷さん 栃木 51歳 教員

元気なうちに自分のやりたいことをやっておきたいと思って参加しました。天の気をたくさん、たくさん受けられることを期待していました。

今までの気功師養成講座で自分に足りないものは何か、うすうす気付いてはいましたが、今回はっきりと見えてきました。そしてものすごくたくさんのものを拒絶している自分がいることに気付かされました。

実修では、「ああ、こんな自分でいいんだ。受け入れてもらえるんだ」と実感しました。その後、気を送りあっている時、送ってもらうと涙があふれてきました。それからのグループでの活動は、気持ちを合わせようと自然に思うことができました。何もいえない感動で声が震えてしまいました。一緒に活動してくださった方々は、いろいろな個性の方々でしたが、一人一人が自分の言いたいことを言うけれど、みんな受け入れてまとまっていくので、これでいいんだと実感しました。

同じ部屋になった方に気功をしていただき、楽しい時間を過ごしました。落ち込むような言葉もいただきました。そういうとき、自分がどんなパターンを取るのかがよく分かりました。「もがくことに意味がある」ということですので、何とかこのパターンを変えるようにこれからもがいてみます。

同じグループになって活動してくださった方々、同じ部屋になっていろいろ教えてくださった方々、有難うございました。

小松原さん 千葉 48歳

「天の気を素直に受ける」ということは具体的にどんなことなんだろうと思いました。合宿に参加したくても今まで参加できなかったので、今年は参加して気持ちを変えていくステップにしたいという思いがありました。

実修を通して、自分を通したことは周りに影響を与え、自分が選んだ結果はその結果を生むということがよく分かりました。自分のある部分、場面が「いやだな」と思うとき、その事自体がダメだと思い、いやな気分になっていました。しかしそれが積もり積み重なって、上にフタをしてもダメだと言うことが分かりました。いやだなと思う自分もありで、認めればいいんだということでかなりスッキリしました。いやだなと思った時、ふっとこういう自分もありで認めるという時間ができ、前に進んでいけそうです。

長い間お世話になっていますが、初合宿に参加させていただいて幸せでした。テーマを深く追っていくので、自分の身体にしみこんでいく感じがしました。体調が悪く治したいともがいていましたが、周りにも悪いエネルギーを与え続けていたんだということがわかり、これからは周りとの循環も考えていきたいと思います。

桜井さん 神奈川 53歳 臨床検査技師

気功師養成講座を受けているので、合宿もそのテーマにそった内容で、また天の気を素直に受けることができる事を期待していました。

夜の星空の下で歌を歌った時に、天の気を同じグループの人達から感じて感動しました。昼間に行った実修で、自分が他人を拒絶している話を聞いてもらい、グループの人に受け入れてもらった経験が大きな糧になり、形ある世界で素直に天の気を感じられた瞬間でした。私がグループの人と一つになろうとしていたと思います。

一緒のグループの人に受け入れられていることを感じています。これは相手が受け入れてくれているというより、自分が相手を認め、受け入れているんだろうなと思えることです。それなら日常に帰っても人間関係が穏やかでいられそうです。

周りの人の良いところを探して共感して生きていこうと思います。自分の飽きっぽい性格パターンをなんとかせねばいかんと思います。継続は力なり。後回しにしないで苦手なことも普通に始めようと思います。

天神さん スペイン 46歳 自営業

15年以上前に先生の本を読みましたが、外国に住んでいるので講習など受けられずにおりました。仕方なく、本を参考に自分一人で気功をしておりました。近年自分の生活のことで大きな変化があり、これからどうしたらいいのか考えているところだったので、合宿に参加して何か道しるべが見つかるかもしれないと思ってやってきました。

初めて参加させていただいたのに、皆様、スタッフの方や参加者の方々がやさしく受け入れて下さったので、初めてお会いした方々ばかりなのに不思議なくらいにリラックスできました。

先生のご講義、たいへんありがたく思っております。理路整然としており、わかりやすく、素直に心に入ってきたような感じでした。今回のお話しの「流れがある」ということは、今の私にとって大切なお話しでした。視力回復の講習もうれしかったです。

長年の憧れだった先生に直接お会いできて、何より感動でした。本の中だけで遠くで憧れておりましたのに夢のようでした。内面の美しさが外面にそのまま表れているのでしょうか。素敵な顔立ちで立ち姿も美しく、感動いたしました。

事務局の方でお部屋のグループを決めて下さいましたが、とても良い出会いができて感謝しております。

自分が宇宙の(ほんの小さなものですが)確かに一部であると感じるようになりました。そして「流れがある」と以前より思うようになりました。縦のつながり横のつながりがあり、それだけに自分の思うこと、することに責任もあると思いました。そういう中に生かされている自分が好きになりました。自分を信じて大切にしていきたいと思います。自分を大切にするということは、自分の心の持ち方や言動を「正しいあり方」にあるようにしたいという気持ちです。

兵庫県 山本さん 女性 61歳 主婦

この合宿に参加させて頂いたのは、毎年自分自身の意識が変わるヒントが頂けること、何よりいろんな学びもあり、普段出来ない事が出来て楽しく、自分が成長出来るので参加させて頂きました。

今年は今までした事のない事が盛り沢山あり本当に楽しかったです。同じ事を共有し作り上げる事もでき、少しずつ仲間と一つになっていく喜びがありました。今年は自分達で飯ごう炊さんをしたり、グループで作る事も多かったのですが、出来上がった喜びも大きかったように思います。また、皆さんと一つの素晴らしいハーモニーになる事に感動しました。

ここに来る前と今とでは、それぞれちがっていていい、と少し思えるようになり世界が違って見えます。皆が違っていて、同じような所もあってそれがいいと思えそうです。素直に力強く生きていけそうです。令子先生、スタッフの皆様、素晴らしい合宿を本当にありがとうございます。

奈良県 中村さん 女性 61歳

自分の執着を何とか消そうとしていますが、天の気にお任せして自分の気持ちが変えられるのだったら参加したいと思い参加させて頂きました。 コーラスで「音痴救済計画」という指導を受け、音痴は長い間のトラウマだったのですが、やっていくうちに自分は音痴ではないと思えた事、グループの人達と一緒に練習が出来楽しませてもらった事に感動しました。

体の気のめぐりが良くなったように思います。グループの人達の温かみも感じました(グループの人達にずいぶん助けられました)。今までプラスの事しか受け入れられずに焦っていましたが、令子先生のご講義で、実は拒絶していたのは自分であって、マイナスの事もあってもよいと少し思えるようになりました。これからは、もっと気楽に生活しようと思います。

岐阜県 山田さん 男性 49歳 会社員

天の気と一体化する事が出来るようになるために、自分が変わる事を目的に参加しました。今のままでは一体化どころか悩みの中に入り込んでしまって身体も心もつらい状態なのでここから抜け出したいと思いました。

実習を通じて自分の頑固さや拒絶感に気付かせて頂き、全体の流れに添えずにいた自分が、気持ちが切り変わったとたん、とても自然に皆ととけこんで一体化していけたと感じ、それからはすっと気持ちも楽になり、周りと自然に調和できるようになれました。

今まで自分は周りから受け入れられていない様に思っていたし、周りにとけこむ事は無理なように感じていましたが、自分の思い込みだったと気付き、もっと楽な気持ちになったら世界はもっと明るく軽やかなのだと感じられるようになりました。 とてもこだわりが強く、拒絶の思いが強かった自分に気付く事が出来たので、今日からは相手を受け入れ、自分を認めて周りにも自分にも優しくなれるように思います。

山口県 丸原さん 女性 45歳 主婦

今回のテーマも絶対受けたいと思って参加しました。富士山の見えるすがすがしい環境と仲間との出会いを期待しました。 今年もとても幸せな時間を過ごさせて頂きました。2日目の夜、夜遅くまで部屋の方たちと話してました。素直になる事がとても大事な事だと感じられます。自分を解放する気功。それは自分を素直にしてくれました。もっと素直になれそうです。遠ざけていたものがちゃんと目の前に現れた感じです。 今日からは無理矢理受け入れていたものが、自然に、ありのままに、楽に受け入れていけそうです。

新潟県 波多野さん 女性 40歳 会社員

もっと素敵な自分になりたい、素直に天の気を受ける事ができたら今感じている自分の壁を越えられるのではないかという期待を抱いて参加しました。 自分がいかに自分を信じていない事に気付いた瞬間、自分が天の気の存在さえ本当は信じていない事に気付きショックでした。自分の拒絶感を確認する事が出来ました。

一つは自由に心のありのままに行動しようとする自分に対する拒絶感。相手が自分の思う通りの反応ややり方じゃないと決して受け入れない、相手から受け入れられていると感じない自分の心のあり様「拒絶」にも気付かせて頂きました。自分の自由も相手の自由も認めないで自分と相手のエネルギーを限定しているのは、他でもない、自分の心でした。流れを止め、不況を招いているのは実は私自身でした。

「自分」という個体ではなく、もっと外に意識をシフト出来ました。この合宿に参加させて頂いて、私達は大きなエネルギーの流れの中で生きていると今までと世界が違って見えます。今日から勇気を持って生きていけそうです。

2009年夏の合宿に参加された方の当日のご感想です。夏合宿はいつもその年の「気功師養成講座」のテーマとリンクした内容で、いわば養成講座の一環となっています。2010年の「気功師養成講座」が始まっていますので、合宿のご感想も参考になさってください。