アイズワイズ気功教室・「気」の世界

アイズワイズ気功教室・「気」の世界 気功教室は、名古屋・京都で開催

2013年 夏合宿気功

2013年 夏合宿気功 「気功でアンチ・エイジング 第二弾 これからでも遅くない!伸びやかに若くなる」 2

大阪府 Nさん 女性、50歳 医療事務パート

夏合宿の参加前は、仕事や日常の雑事が重なり、身体の疲れも取れず、熟睡もできない状態で、合宿に行くより家でゆっくりしたほうがよかったかしらと、思うぐらい疲労感をかかえながらの参加でした。

ところが参加させて頂いて実修をしていくうちに、最初は身体が重いと感じていたのが、痛い→すごく痛い、きつい→痛気持ちいい→伸びてる→身体が伸びて気持ちいいと変化していく事に大変、感動しました。

ただ体力測定はほんまに身体がおばはんやなぁとしみじみ思い知らされました。特に腹筋が一回もできなかったことは、以前から苦手とはいえとても悲しいことでした。

また、身体は疲れていると自分自身は感じても、実は許容範囲があって、歳を取ることによって自分自身が感じる許容範囲と身体 の本当の許容範囲は違うんだと感じました。

まだまだいける状態でも自分自身の心でセーブしている部分が大きいのだと感じました。

あと今回、「サルでもできるさなぎと蝶」も初めてちゃんとできて感動しました。50肩でずっとできずにいましたので、今回時間をかけて教えていただいて、腕の置き方の角度を変えることで自分なりにできたと思えました。

おかげさまで、50肩も改善しつつあります。やはり、痛いところを動かすのには躊躇がありましたが、令子先生の動かすことで治すのは本当だと、遅ればせながら実感しました。

大阪弁で、しんどくて、でもとても有意義な楽しい夏合宿でした。ありがとうございました。

三重県 Tさん 男性 49歳 会社員

今年のテーマに合わせるように、7月から私の職場ではメンバーの半分が入れ替わり、自分自身も同じ会社内ではありますが新しい仕事と新しい上司部下に囲まれる環境に放り込まれました。

予想もしない環境、特に上司は社内で有名なイノベイターであり、業績の鬼でしたので、自ずと「限界にチャレンジ」することになりました。

合宿での2日目午後のノンストップエクササイズでは、仕事を思い出しつつ、どちらがつらいかなあ、と考えながら最後までやりとおせました。

今から思えば、ここら辺でスイッチオンになったようです。平日は1日1日が始まる時に、「今日1日、なんとかやり切り、生き延びられますように」と祈ってから出社していますが、最近はチャレンジが楽しいわけではないのですが、このチャレンジが日々の自分を形作っていくという感覚が芽生えています。令子先生がおっしゃる「脳の方向転換」が起きつつあるような気がしています。

東京都 Mさん 女性 5歳 主婦

本当にすごい合宿だったと、この2週間噛みしめる日々です。

一番ありがたいのが「めんどくさい」という感覚がなくなっている。なんといっても歩くのが楽しくて、今まで自転車で移動していたところを歩いている。それが疲れないので、楽しくてしょうがない。今まではめんどくさいと思っていたのに。自分でも不思議でしょうがないです。

合宿での体験は、まだまだ体は伸びますよ。という感覚を体が経験し、その流れに乗っていく感じがし、それはこの2週間でも続いています。

合宿の1週間後に、生まれて初めてサッカーのピッチに立ち、試合を経験しました。

炎天下の午後でとても出来るとは思えなかったが、30分程楽しく走って、とても気持ちよかった。こんなことができるなんて、少し前なら考えられなかったです。

出来るという意識は自信になりますね。

あと、合宿を一緒に経験した人々への感謝の気持ちが日を追うごとにさらに強く出てきています。それをきっかけに自分の周りに人々への意識も改めて感謝の気持ち感じ、しみじみとありがたいなあと思います。

それと、一緒に参加した小学生の娘にも、なにかスイッチが切り替わったような感じが伝わってきます。自分からやりたい気持ちが出ているようで、塾の先生からも「一つ一つの行動に気持ちが入っていると感じます」と連絡が来たり、ピアノの先生は「この子に教えていてよかったと思わせるほど上手でした。感動してしみじみしました」と、簡単な練習曲についてですが褒められていた。

当日の感想文に書けなかったのですが、令子先生の大宇宙気功は本当に素晴らしくて、ただただ包まれているという感覚。なんという安心感だっただろうと有難かく思いました。

本当にありがとうございました。

長野県 Wさん 女性 58歳 小学校非常勤講師

早いものです。あっという間に3週間がたってしまいました。先日事務局よりいただいたメール「今自分のできることに集中する」「今日は、今日の身体。今日は、今日の心で、新しい一日を生き抜いていきましょう」というメッセージに改めて励まされています。

合宿から3週間後のご報告をいたします。

昨年の夏合宿に参加して受けた衝撃「腕立て伏せが1回もできない」「腹筋が1回もできない」これは本当にショックでした。

筋力の低下は感じてはいましたが、まさかこれほどとは思っていませんでした。それからは少しずつ教えていただいた筋トレをやってきて、少しはましになってきました。

今年はどんな内容になるのか本当にわくわくして迎えました。衰えつつある体力や柔軟性に、またまた渇が入りました。今までは自分の身体に対して真剣に向き合ったことがなかったことを、今回はまた痛感しました。

内容は本当にハードでしたが、でも皆さんと一緒だったので何とかやり通すことができ、本当によかったです。楽しくて3日間があっという間に過ぎてしまいました。まだまだやっていたかったです。

私は瞬発力やバランス力、持続力が弱そうなので、今後はそこを意識して今回教えていただいたことをやっていこうと思います。

今やっていることは、習ったことをかなり網羅しています。

仕事が夏休みになり、今は畑で野菜の世話や草取り・草刈りに追われ、体はくたくたに疲れますが、次の日になるとまた元気になり、一日が気持ちよくスタートできます。私ってこんなに元気だったっけ?と我ながら思うほどです。

ここ3年ほど、近所の遊休農地を借りてひまわりの栽培にチャレンジしていますが、今年は面積を増やしても大丈夫、体力がついていっているという感じで、楽しんでいます。

周りの同世代の人たちは、何となく「守り」に入っている感じです。それがよく分かります。でも私は心の中で「私はこれから、これから。」と言って、軽く受け流します。心と体の両方でアンチエイジングができるということ、本当にすごいことだとつくづく思います。ありがとうございます。

軽やかに、しなやかに、そしてのびやかに生きていきたいです。

福岡県 Aさん 女性 61歳 主婦

年々、体だけでなく脳の老化を切実に感じる年齢になり、「これからはマイナスの人生だ…」と引き算を思い浮かべてました。が、これからの晩年に向けての生き方を問いたくて、この時期だからと直感し合宿に参加しました。

日常生活の中で限界を超えようという想いで、気力、体力、感性を豊かに生きていけそうだと希望が持てました。今、夏合宿に参加する前と後では確実に気が、想いが変わってます。有難うございましたm(_ _)m。

神奈川県 Tママ 54歳 自営

今回の夏合宿の後、自分の気の方向性が縮む方向から伸びる方向に変化しているのを感じました。今回ほど、『気功師養成講座』、「夏合宿」など令子先生の気功を続けて来て良かった!・・・・と実感したことはありません。

この感動、感謝は、時間の経過とともに更に大きくなっていく予感があります。

合宿翌朝、布団の中で目覚めた時、合宿時のスト蝶のことを思い出しただけで、背中の気がざわざわと流れ出して驚きました。

二日目の朝、前夜の泥酔により顔も洗わず、ばったり3時間ほど寝て目覚めたときも、なんと体が軽くすっきりしていて驚きました。いつもの二日酔いの不快感やだるさが全くないのです!その後、店まで往復二時間近く歩いてどんどん元気に楽しくなりました。

その二日後、朝目覚めたとき単純に「うれしい~」という感覚がありました。特別嬉しい出来事があった訳でもないのに、こんな目覚めは生まれて初めてかもしれないと思いました。

2週間後、娘たちと尾瀬高原に休憩含め5時間のハイキングでも全然疲れませんでした。自動車事故の恐怖心(子供の時のトラウマ)が無くなったり、不快な他人の態度を受け入れられたり・・・・自分にしか分からない変化に驚きました。

翌朝、「お金より人を大切にしよう・・・」と思いました。54年間ずーっと自分だけが正しいと思い込んでいた私が、他人に優しくしようと思えるようになったことは、合宿でともに頑張った仲間がいたお蔭です。

一人では、決してこの激変はあり得ませんでした。

今日もまた自分や周りに対してどんな新しい認識が生まれるか楽しみです。

静岡県 Yさん 男性 48歳 会社員

気血の巡りが良くなる動きができているだろうかと意識するようにしています。

歩く時は、着物を着て帯を正しい位置で締め、そこに大小二本の刀をさした気になって歩いています。

福岡県 Aさん 女性 26歳

気功合宿では、大変お世話になりました。まったく初めての参加で、気功も初めてでしたが、この時期に参加できて、とても嬉しく思いつつ感謝しております。

なかなか天の気を感じる事ができませんが、時々意識してます。

気が滞っているだろうなと感じた場所から、気をぬくとか入れるイメージをすることもしています。

思ったような努力は出来てないし、難しいなと思いつつ、ただ今手に届いているところの事を、もうちょっと上手くやれないかと考えています。

前頭葉の上あたりが、光ってることがあったりするのが不思議です。

気持ちが、以前より穏やかになったと思います。

兵庫県 Fさん 女性 51歳 教員

自分の体力を再認識し、みなさんと過酷?なストレッチ等も楽しくやり遂げられた夏合宿から帰ってみて、多少の筋肉痛はあったものの、体が動ける、動いてみてもっと前に気と体が進んでいるように感じています。

疲れからの回復もよいようです。以前から気なっていても体力的に手がつけられなかった職場や家で片付けや掃除などにどんどん取り組めています。環境の気の流れもよくなってきて、私自身の心身の気の巡りもよくなっているように感じます。

本当にありがとうございました。

香川県 Hさん 女性 59才 公務員

体が伸びると気持ちが伸びてきます。体と心はひとつだと再認識しています