アイズワイズ気功教室・「気」の世界

アイズワイズ気功教室・「気」の世界 気功教室は、名古屋・京都で開催

2013年 夏合宿気功

2013年 夏合宿気功 「気功でアンチ・エイジング 第二弾 これからでも遅くない!伸びやかに若くなる」

茨城県 Kさん 女性

暑中お見舞い申し上げます。いつも 気にかけて下さって、本当にありがとうございます。

合宿はとても楽しかった!という思いで一杯です。ありがとうございました。

今まで常に、肩こりと背中がパンパンに張っていたのがうそのように無くなりました。毎日キョーレオピンを飲まないではいられなかったのが、必要なくなりました。こんな日が来るなんて思ってもいませんでした。又、朝ベッドから降りて立ち上がる時、三段階で腰を伸ばしていたのが、すっと立てるようになりました。

気持ちも“さぁ、やらなくっちゃ”と、 前向きな気持ちが持てるようになりました。

本当に嬉しいです。この気持ちよさを手に入れた喜びを忘れずに、頑張りたいと思います。

東京都 Sさん 男性 48歳 会社員

合宿期間中は、大変お世話になり、ありがとうございました。

毎年合宿に参加したいと思いながら、いろいろと用事が入って参加できず、久しぶりの参加となりましたが、大変充実したときを過ごすことができました。アンチエイジングのご説明の中の様々な言葉が頭に残り、「今何歳だから、○○はできない。この程度でよい。」と考えないことにしました。

合宿後も、家でも毎日うなり声をあげながら自分の限界を超えるべくトレーニングを徹底的にやって、すいぶん体が柔らかくなりました。

また自分の気のめぐりがとてもよくなり、また身近な人の気の流れがよく感じられるようにもなりました。

後日の『気功師養成講座』のときに、合宿に参加しなった方にお会いするなり、「雰囲気が変わりましたね。若々しくなりました。」と言われました。やはり合宿に行ったからだろうかと思っています。

これからもがんばっていきたいと思います。

東京都 Tさん 男性 会社管理職

いつもどおり、素晴らしい合宿の3日間でした。

特に、歩き方を教わって、継続しているとじわじわ効いてくる感じです。

肩コリが緩和しています。普段のことを頭から追い出して、この歩きをしていると、幸福感にみたされます。

お教えいただいたことを、愚直に しつこく 繰り返します。

いつもありがとうございます。

愛知県 Aさん 女性 40才 パート

合宿はみなさん感じておられるように本当に楽しい3日間でした。

体力テストもやり、筋トレもやり、拝功もし、四股もふんで、ビューティーチャレンジもし、本当にこんなにやるのかと思ったほどですが、みなさんがこなしていくのが驚きで、頑張ってやらなければと励まされながら必死にやっていた感じです。

体は動かせば動かすほど元気になるのだと感じました。淀みが流されていくようで、気持ちもリフレッシュしていきました。やはり現代の生活では全然体を動かすことが足りないんだなと実感しました。

体力的にも以前のようにないなと少し衰えを感じていましたが、令子先生の言われる「年齢は関係ないのよ」という言葉がつきささりました。

自らあきらめてしまう気持ちに流されていきそうですが、そう思う必要はないのだと気持ちの持ち方が変わったように思います。

緑に囲まれた環境でおこなえたのも本当によかったです。

早朝のウォーキングも気持ちよくて新鮮な体験でした。

スト蝶や朝のBBBを実習し、やる前と後では緩みが違うので家でもするように心がけています。

「大宇宙気功」では大きな存在の中で生かされているんだということを感じながら、様々な想いがこみあげてきて胸がいっぱいになっていました。大切なことを普段は忘れてしまってるのだなと思いました。

体が久々に喜んでいた3日間でした。体を喜ばせる感覚を味わえたのでこの感覚を大切にしたいと思います。

東京都 Sさん 女性 48歳 会社員

夏合宿でひねってしまった膝もだいぶ回復し、皆様には大変ご心配おかけしておりましたが、おかげさまで今はほとんど通常の状態に戻りました。ありがとうございました。

怪我をして帰宅したのですが、迎えてくれた旦那は、「行く前よりも元気になってきたみたい」と言われ、怪我とは別の次元で体も心もエネルギッシュになったのだと思いました。

合宿後しばらくは足の曲げ伸ばしがうまくできず、通勤も多少苦労し、また仕事も残業も多かったのですが、意外と前向きに乗り切れたので、「我ながら頑張れるな」と自分をほめたくなるような気分でした。合宿パワーのおかげだと思います。

講義で触れられていた気持ちの持ち方を、日常のさまざまな場面で持つようにすることで、これまでなら「疲れそうだからやりたくないなあ」とけだるい気分になるところでしたが、「ちょっとがんばってみたら何か先があるかも」とその先に思いをはせてみることが多くなりました。

意識の持ち方一つで、日々の物事のとらえ方もずいぶん変わることを実感しました。「目からうろこ」の講義でした。

トレーニングは、忙しいとやれない日が続いてしまうことがあるので、日々の生活を工夫し何とか継続できるようしていきたいと思います。

奈良県 Nさん 女性 65歳

合宿3日間は、刺激的な体のトレーニングプログラムが組み込まれていて体にスイッチが入りました。

大宇宙気功の時は、すぐに肩から上に暖かい力を感じました。

歩き方も、時々忘れることがありますが、思い出して歩くと早足で歩けています。

合宿の時に苦手だった「サルでもできるさなぎと蝶」については、首、肩の筋肉が固いので練習の必要ありと思いました。

肉体は、体力測定で50代ということでのびやかに成長している自信を持てましたが、心配なのは、頭が、老化していることですが、年齢と共に集中力が、落ちると教えていただいたことが、実感としてよくわかります。人の言われたことが、すぐに脳に伝わらないからです。

でも、生きのびるために、落ち込んでいる暇はないことを常に意識して成長していこうと思いました。合宿での具体的なご講義ありがとうございました。

埼玉県 Nさん 男性 52歳 大学教員

今回初めての参加でした。思いのほか体が動き、汗をかきました。

歩き方については、数年前にTVや雑誌で紹介されたのを見て、今までも時々ウォーキングのときに実行していました。この合宿を機会に改めて意識しながら、毎日駅まで歩いています。

兵庫県 Kさん 女性 60歳

合宿大変お世話になりました。 一週間前に京都に一度だけお邪魔しただけで、 何の心構えもなくぽっと参加してしまった私ですが、実に濃厚で刺激的な三日間、今は「トンネルを抜けたら雪国だった」というくらいの心境の変化と事象の流れを感じています。

まずは自分の信じられないくらいの体力です これまで何か一つの用事をすれば二・三日伸びて風邪を引く私でしたが、合宿からの帰宅途中から今日まで途切れることなく続くハードスケジュールなどもなんとかこなせていることに、自分も周りも驚いています。

また家族のことも次々変化がありました。先生、 皆さまありがとうございました。これからもよろしくお願い致します。

大阪府 Fさん女性 51歳 主婦・老親介護中

合宿から、アッと言う間に3週間経ちました。初めての参加だったので、参加中は、とにかくワクワクしました。

ほぼ1年前から 老親(両親とも)の介護が始まり、合宿前は、落ち込み気味の毎日でした。

合宿後は、だいぶ気分が変わりました。自分を取り巻く環境は、変わってないのですが、なにかが胸の奥でスッと 楽になりました。

あと、今年のはじめごろから、仲間の訃報を聞いて、自分が、このまま死んでしまったり、生きてボケて80歳、90歳まで生きたらどうなるんだろう、と、合宿前にはぐるぐると同じ所で考えていたように思います。

でも、合宿後は、私はこれからどう生きて行けるだろう? と、なんだか、すっきりとした気持ちになりました。

神奈川県 Kさん 男性 49歳 会社員

2年間のブランクがあって参加出来た夏合宿気功から、速くも3週間が経過しました。

今回は揃いのTシャツを用意いただき、最初から皆との一体感が沸きました。

同じ年代の人達の中では、まあまあ運動している方と高を括っていた(?)のが甘かったです。

初日から、こんなにも長時間、身体をいじめたのは本当に久し振りでした。

びっくりしたのは、初日に排功が組まれていたことです。これまでの合宿プログラムの中で、排功が一番身体にきついと思っていましたが、その後のプログラムが進行するに従い、排功が軽いレベルに感じるほどでした。

「痛きもい」感覚が、1週間ぐらい続きました。「この年齢でも、こんなに柔軟になれるのか。」と実感できました。この柔軟さを維持できれば、元気な中高年でいられるのは間違えないと実感しました。学んだことを、朝・晩行い、アンチエージングを続けています。

大宇宙気功では、まさに言葉で表現するのが難しいのですが、ほのかな気に包まれている感覚が続き、大変癒されました。

最後に、この合宿を毎年続けていただいている令子先生に感謝申し上げます。

合宿を運営されたスタッフの方々、そしてサポートされた養成メンバーの方達にも、感謝しています。

来年も、ぜひ、参加させていただきたいと思います。

東京都 Hさん 女性 46歳 フリーランサー

合宿から帰って本当に身体が軽く感じられました。

とりわけ、首?肩にかけ何時も硬い感じや痛みがあるのですが(ムチウチ等の後遺症の為)、いつになく滑らかな感じで、こういった外傷に対しても、筋肉を動かす事等が有効だと希望が持てました。

この首?肩が滑らかだと精神的にも重荷を下ろしたようで爽快です。「やり続けたら、幸せになれる!」と思いました。

今回、一番印象に残ったのは「脳のブレーカーがパタパタと落ちる…」の件でした。

自分の過去に照らし合わせてもその通りでしたので、どうしたらそれを回避できるか、どうしたら良いのだろうと帰りの新幹線の中で考えました。

とりあえず一つ、やるべき事をやろうと実行しました。自分の中の何か(気が)動く様な感じで、また必要に迫られてまた一つやるべき事を行え、ゆっくりとではありますが、以前より物事が動き出している様な気がしています。

また、あの3日間は仲間と共に走り続ける、日常とはちょっと違う貴重な3日間でした。

満開だったあの蓮の花も、仲間との会話も、あの躍動感も、いつも夏合宿には自分を駆り立ててくれる大きな気が有るように思われます。今日も少しでも伸びやかになりたいです。

山口県 Yさん、男性 49歳、理学療法士

毎年、夏に成ると暑さにまいっていたのですが、今年は夏バテしません。

「さなぎと蝶」のバリエーションをやり続けたおかげと思います。

柔道の寝技の様に息苦しく、大嫌いだったスト蝶シークエンスも、令子先生が他の会員からの質問に「呼吸しながらやってください」と、お答えになるのを聞いて、楽に出来るようになりました。

きつかったヨガのポーズも、随分楽に出来るように成りました。

人間関係の悪い職場で、毎朝 気が重いですが、出勤前にスト蝶シークエンスと朝の目覚めのBBBをやると、気分が晴れてます。

東京都 Yさん 女性 64歳 自営手伝い

合宿で聞いたたくさんのお話、経験した“動き”、初めて会った方々との宿泊交流、どれをとっても、吸収することばかりで、3週間たった今でも「参加して本当に良かった」とつくづく思えるほど、驚くほど新鮮で、楽しくて、充実した体験でした。

今年初めて『気功師養成講座』に入れて頂く前、思いがけない体の異変から、自己治癒力に働きかける漢方医師などの治療を受け続けましたが、なかなか解決しませんでした。

そのうち、誰かに依存して治してもらおうしている自分が嫌になり、「自分で自分の体を治したい」と思うようになりました。

ご縁をいただき、3回目3月からの途中受講が始まったのですが、何もかも初めてで、“動き”についていけずに困っていて、「“さなぎと蝶”だけでもしっかりできるようになりたい」と思っていたので、私にとって7月の合宿は、“渡りに船”のラッキ-チャンスでした。

ギッシリ詰まったスケジュ-ルは、今にも倒れそうになるほど過酷でしたが、結果は期待以上で、合宿を機に、私の前に“新しい可能性の扉”が開かれたような気がしています。

受講するようになって少しづつ自分の状態が客観的に見えるようになった気がしていたのですが、合宿の3日間では自分の体の硬さを嫌というほど思い知らされました。

それと共に、自分の心の硬さ・緊張感にも気づき、体と心が一体となっているのだということを痛感しました。

「体も心もゆるませる」ということを自分のテーマにしていこうと、合宿以来「ゆるんでいるかどうか」自分の状態を意識するようになりました。

意識してみると、無意識に緊張で体が硬くなる自分に気づいて、自分に声をかけ脱力するようにしています。

実際の“動き”では「ひよこ組」に分けて頂いたので、頭をまっすぐにしているつもりでも指摘されて 傾いていることがわかったり、手の方向も逆になっていることに気づけたり、とてもわかりやすかったです。

今では、そこでわかったことを思い出しながら“動き”ができるので 願っていたことが叶って、本当に嬉しく思っています。

令子先生のお話は、胸の奥底まで響いてくる話で、たくさんお話が聞けて本当に良かったです。

私たちの持っている力についてのお話では、聞きながら昔読んだある本を思い出しました。

その本では、今も原始的な生活を続けている部族が、電話がなくても遠くの人と話せたり、大ケガした仲間を自分たちで作った塗り薬でたちどころに治したり、視力も10くらいあったりして「人間は本来そういう能力を持っていたのだ」と感動し、アフリカのゴルフ場でその土地のキャディさんは遠くに飛んだボ-ルでも見つけられるとか、モンゴルの人も視力が7もあるといった内容でした。

確かに「もともと人間はそうだったんだろう」と頭で理解するものの、そのことと実際の自分を結びつけて考えてはいませんでした。

でも、令子先生の話を聞いているうち、「気功で本来の力を発揮する」ということは、便利さ溢れる消費社会に毒された私が、本来人間が持っている力を取り戻すということかな、と思い始めました。

文明の発達という名のもとに消費社会に飲み込まれどっぷりつかって自分を甘やかしていた結果、自分の成長する芽を自分で摘んでいた、だから体調までおかしくしてしまった・・・。

なまって硬い私には簡単ではないですが、本来の自分に出会うためにやり続けたいと思います。

「老いてしまった自分」という表現を「成長し続ける自分の体」ととらえなおして、「本来持っている自分の可能性を開こう」と言い換えてみると、自分の前が明るく開ける思いがして嬉しい気持ちになります。

合宿後、毎日の生活の中で少しでも体が柔らかくなれるよう、リビングのテ-ブルをどけていつでも“さなぎと蝶”ができるスペ-スを作りました。

思いついた時にいつでも“動き”ができるようになって、体が以前とちょっと違う感じがします。

  1. 苦手意識を手放して、手や足の位置や角度など正しくできるようになる。
  2. “さなぎと蝶”だけでなく自分のできる“動き”の種類を増やしていく。

この二つを目標に、苦手な自分に工夫を加えて、自分で自分を持続させたいと思います。

一言で言うと、合宿で、「自分でやる」ということにスイッチが入ったようです。

苦手意識が強くて運動も嫌いだったので、私の体は“築54年、スイッチOFFの空き家状態”でした。長い間自分の体と真剣に向き合うこともなく「ごめんなさい、私の体」という心境です。「良いことがたくさん集まった」と言える2ケ月後にしたいです。

埼玉県 Nさん 女性 51歳 主婦・非常勤職員

スタッフの皆様、合宿の時は大変お世話になりました。

あれから、3週間経ち、スト蝶などを毎晩やっております。

今回の合宿に出てからというもの、いろいろ自分の身体について意識するようになりました。

もともと子供の頃から虚弱と言われ運動は苦手という路線できたけれど、「本当に体力がないのかな?合宿の時に結構出来たんじゃないか・・・(自分なりに)」と思うと、怠け者の私も電車の中など意識して身体を動かすようになりました。

身体についての変化はまだ感じられませんが、やっぱり合宿に出て良かったと思っております。

今年は、主人も一緒に参加させていただき、共通の話題も増えました。

次回の2か月後のレポートまでに、もっと伸びやかになっているように頑張ろうと思っております。

北海道 Tさん 男性 52歳 裁判所職員

合宿とその後の状況について以下のとおり報告させていただきます。

第1.合宿の感動

いろいろありますが、次の3つが特に印象深い合宿でした。

1.きつかったが意外に身体がついていった。 以前、日頃の疲れを十分とるリラックス系の合宿もあったことに比べると、今年の合宿は(ここ2~3年参加していなかったのであまり比較はできませんが)、エクササイズがハードな内容だったと思います。

時あたかも7月の名古屋です。

冷房が効いた屋内とは言え、夏真っ盛りにこれほどのハードな動きを繰り返せばこれまでの自分であれば、必ず途中で根をあげてバテてしまうはずでしたが、不思議と今までに経験したことがないくらいバテずに身体が動いて、ついていけている自分にびっくりしました。

恐らく、今年になってから養成で教えてもらった「スト蝶シークエンス」を毎日続けているせいだと思いますが,その効果をこの合宿で実感しました

2.令子先生が輝いて見えた

2日目のビューティーチャレンジ系のエクササイズの時、背景の音楽も非常にテンポが良く効果的に作られていて,気持ちよく動くことができましたが、前で先導する令子先生の動きがとても格好良く、お陰で気持ちよくついてゆくことができました。

私は、これまで美容には関心がなく、ビューティーチャレンジには一度も参加したことがなく、この日初めての体験だったせいで余計感動したのかもしれませんが、以前健康のためフィットネスクラブでエアロビに参加していたこともあるので、エアロビ系の動きは多少は知っていました。

その経験からして令子先生の動きは、その辺のエアロビインストラクターを遙かに凌駕するもので、とても輝いて見えたのが印象的でした。

3.大宇宙気功で以前の感動が蘇った

最終日、恒例の大宇宙気功を受けた時、狭い部屋だったのであまり気分が乗れない気がして、集中できないかなと思っていたところ、意外にも熱いものが込み上げてきて、とても感動しました。それは私が初めて合宿に参加した時(たしか富士吉田での合宿の時だったと思いますが)の感動以来の大きな感動でした。

感極まって涙が止まらず,日常の様々な物事が実に小さく、些末なことで,それに拘っている自分が実に愚かな存在であるかを改めて思い知らされました。

第2.合宿後の日常生活において

合宿でさらに動きを確認できたものを日課に加え、また、最近平日の朝に、20分ほどウオーキングをしています。すべての日課を併せると結構きついなと感じており、きついからこそ,効果もあるのでしょう。

何が一番効果を発揮しているかはわかりませんが,最近,以前より体力がつき,身体の血流が良くて新陳代謝がよくなっているのを実感しています。

常に固くなり強ばる背中の肩胛骨の内側の筋が,スト蝶を続けていると以前より大きくほぐれ、「こんなに固かったんだ」と改めて気づかされることもあります。

まだまだ、これから続けていくことで新たな効果を発見できるような気が