アイズワイズ気功教室・「気」の世界

アイズワイズ気功教室・「気」の世界 気功教室は、名古屋・京都で開催

気功師養成講座

気功師養成講座で気功師を目指す方々の声 05

滋賀県 木村さん 女性 48才 受講14年目

気功を習って本当に貴重な御守りを授かったと思っています。家族や周りの人‐もちろん自分自身にも‐病気や急の時にも、できることがあることは本当に有り難く心強いことです。今まで何度も支えられお救けを頂きました。

そして気功を通じて気の世界に生きていることを学びそれを実感しています。心と身体 人や取り巻く環境との関わりからまだ未知なる大いなる存在まで、少しずつ学び感じてその中でまた、本当の自分自身を知ることにもつながっています。そして心の柔らかい部分が増えて響きが少しずつ変わってきたように思います。

広島県 平野さん 女性 55歳 12年

自分が病気になっても又家族が病気になっても不安と心配するしか出来なかったですが、気功をならって気功によって自分も元気にする事が出来、家族や又知人にも少しでも役にたてる事が出来てうれしいです。 気功する上で気の質を高める為自分自身の心の向上を心がけていける事が良いです。

東京都 小野さん 女性 48歳 受講11年目

気功を習っていて(養成を続けていて)良かったことは、毎年、必ずなんらかの「気づき」があることです。 それは、テーマに沿ったものとは限らず、日々の生活の中で、行きずまった時気のお陰で、ふとなんらかの答えを見出すことができるということもあります。 自分自身、いつの間にか日々の生活と気功をリンクさせているのかも知れません。

他には、家族を含め健康を維持しやすくなったことです。 自分や家族の体調に敏感になり、未病の段階で気づけるようになりました。

気功を習っていなかったら、常に体も心も緊張ばかりしていてリラックスの大事さもわからず毎日意味もなく疲れていたと思います。 今でも緊張してしまう時もありますがそんな自分の状態に必ず気づくことができ、「さなぎと蝶」及びバリエーションを行ったり、早めに休んだり、好きなことをしたりしてリラックスする時間を意識して作ろうとし、忙しいなりにも、リズムができているように思います。 4月の令子先生の陰陽のお話も大変興味深いものでした。次回のご講義も楽しみにしております。

広島県 阿部さん 女 51歳 9年目

いつもご指導頂きありがとうございます。 気功を習い始めて、自分の身体がとても硬く凝っていたことがよく分かりました。力を抜くことを教えて頂いてからは、ずいぶんと身体が柔らかくなってきたように思います。そのお陰で肩こりや手足のひえも少なくなりましたし、季節の変わり目にひどくなっていたアレルギーの症状もほとんど出なくなり、本当に助かっています。 気功や脱力によって気の流れが良くなったのだろうと思います。気功を習う前の状態が続いていたならば、病気になっていたに違いありません。

また、身体が軽く感じられるようになったため、気分も前向きに明るくなってきたように思います。気功が心身に与えてくれる影響は大きいなぁと実感しています。 講座では他の方の意見を聞く機会もたくさんあり、たいへん勉強になります。自分の体調のみならず、他の方の様子、そして自然や社会の在り方までも気功を通じて学べることを楽しみにしています。

西村さん 男性 4年目

自分のやっていることがどうなっているのか、果たしてどれ程の天の気が来ているのかピンとこないので、もっと実感を得たかったです。いろいろな実修や合宿で天の気のすごさを益々感じさせていただきました。また、自分の集中力や感情などをもっとどうにかしなければと思いました。だんだん老化とボケに妥協していました。

いろいろなことで自分のビジョンというか思いをもっとキチンとした形で考えていかないといけないと思いました。また、自分の中で実現したいものが、今年だいぶ変化してきた気がします。

田中さん 女性 4年目

素晴らしい高次元のエネルギーというものにめぐり会えたら、どんなに素晴らしいものかと思っていました。それがどんなものか皆目分かりませんでした。なかなか分かったような分からないようなことでしたが、今日の実践の時とても気負わずに誘導のお言葉に任せていましたら、ゆっくりと気が流れ込んできて、天の気というものを概念だけでなくありありと感じることができました。

有難くも巡り会えた道への歩み。霊性の向上の他にはありません。それを妨げる諸々の自分の殻を取り除いてまいります。本当に夢にも思わなかった幸せ、成長をもたらして頂きました。これからも続けてまいります。(田中さん 女性 4年目)

森野さん 女性 5年目

自己変革を目指し、光の中を歩んでいることをしっかり認識していきたいと思い受講を続けています。いつでも天の気が私たちに降り注いでいることを感じて、生きていけるようになりたいです。

去年の実修はとても感動しました。自分の概念で作っていた小さな世界から、いきなり想像を絶する愛のエネルギーを感じました。これ程の無限の愛を受けながら、私には感謝が

足りませんでした。気功を通じて多くの人に愛のエネルギーを伝えていきたいです。 去年は自我に振り回され、何事につけ本気になれない一年だったと思います。

しかし、底を打つまで下がった時、今は遥か先に明るい光が見えます。 純粋であること、素直であること、本物になること、愛を感じる人であること、愛を伝えるエネルギーを持つことが出来るようになること、受け入れること、力強さなどを実現させたいです。本気になって取り組むことが、夢の実現に必ずつながると信じています。

森野さん 女性 5年目

毎年人生の指針を頂き、思いがけないことも御教示頂けるので、今年も少しでも自分の血肉にしたいと思いました。天の気に対する自分の姿勢を見つめ直し、気功で自分の体調を整えたり、周りの人の役に立ったり、自分の生活を正すこともしたいと思っていました。

まだまだ本気がなく、自分の生活に手をこまねいているうちに、終わってしまった一年の様な気がいたします。しかしながら、それでもほんの少し以前より流れているような気がしてありがたいです。来年はもう少し地道な訓練を積みたいと思います。

本気になること、余計なものを捨てること、そして自分で決めたことは本気で実行して結果を出せる様になることを実現させたいです。常にとても大きな力を頂いております。(本多さん 女性 12年目 3級)

折原さん 男性 10年目 3級

より多くの天の気、より素晴らしい天の気を相手に届けられるようになりたいと思いました。今年は一度気功(遠隔)をやる機会があり、少し人の役に立てたような気がしています。気功をしている間、気功をさせてもらえること(相手がいること、時間があること、場所があることなど)がありがたくて、本当に気功を続けてきて良かったと思います。

これからも気持ちをふらつかせずに、しっかりと生きて生きたいです。またさらに人の役に立てるようにしたいと思います。

兵庫県 藤川さん 女性 2段 気功師

日々目の前のことに追われ、些細なことに心奪われているような中、ふと天の気に思いを向けますと、どんなときでも本当に穏やかで安心した気持ちで満たされます。

どんな愚かな身でもどんな優れた身でも、常に等しく天の気が大きな大きな愛の気を降り注いでいただいることに、ほんの少しでもふれられることは何よりの幸せです。また、だれもが幸せになっていいのだというメッセージをいただいているように感じます。

私は決して一人ではなく、共にこの道を歩む方々との繋がりがあってこそ、より大きな天の気への感応があることを感じました。また、「何があっても大丈夫」ということも強く感じさせて頂きました。現実を見つめることは時として難しいこともありますが、より難しいものを見つめたとき、より大きな天の気との感応があるように感じています。

これからどんな天の気との感応ができるかとても楽しみです。そのために、遅々とした歩みですが、精進していきたいと思っています。

鳥取県 足立さん 女性 3段 気功師

「気」について知らなかった頃の自分を思い返すと、一体どんな風に考えて日々を過ごしていたのだろうと思うことがあります。 自分が感じている辛いこと、苦しいことに心を奪われ、誰にも頼らず自分の力で生きているという錯覚の中で、周囲の温かなまなざしにも気付かずに過ごすこともあったのではと思います。 「気」の存在を知り、「気」を追い求めていくうちに、いつしか自分の思いを超えたところで、天がいつも自分を護ってくださることを感じました。それは何時も決して絶えることなく、誰の上にも。 ただただ感謝の思いが湧き上がるのと同時に、私を包む多くの人々やあらゆるものとのつながりに気付かされました。

家族とつながっている。 友人とつながっている。 周囲の人々とつながっている。 亡くなられた大切な人とつながっている。 あなたとつながっている。 一人で生きているのではないのだと解った時から、頑なな心も少しずつ柔らかくなり、今までよりも多くのことを受け止められる気がしています。 数え切れないほどのつながりに護られ支えられて、私は今を生きています。

徳島県 近藤さん 女性 3段 気功師

大宇宙の気を「天の気」と呼んでいます。私にとって天の気は、絶対なる心の母のような存在です。 その中から生れ落ち、その手の中であり余る愛を注がれ育まれてきました。 どんなときも変わらず、愛おしそうな目で見守り続けていただきながら生かされている安心感があります。

私が、道に迷ったり、進退窮まってもがいているときも、助けを求めて甘えていくと必ず応えてくれます。 思いもよらないうれしい選択肢をプレゼントしていただけることもあります。 傲慢だったり、執着しすぎたり、妬んだりする私がいる。

でも、・・・出来の悪い子ほどかわいい、とでも言っているかのように常に暖かい愛情で包み込んでくれます。 素でいることが許され、癒され、いつもそばで優しくつながっていてくれる、そんな心の拠り所の母を悲しませたくはありません。天が指し示してくださるすばらしい光の道しるべを1歩1歩たどりながら進んで行きたいと思っています。

いつしか母なる天の気の元に帰るときまで、私は常に天を慕い続け、求め続け、ともに進み、そして、し尽くせないほど感謝していきます。 長い間、「気功師養成講座」と共に歩み、今このように感じられることに、感謝します。ありがとうございました。

東京都 渡邊さん 女性 58歳 14年目 1級 気功師補佐

昨年頃から徐々に右膝が痛くなり、2ヶ月前頃に自転車に乗った後に急に激痛がきました。 歩くのも、寝返りうつのも激痛で、自分の足ではないような感じで、どう動かしてよいのやらも分からない有様でした。 1週間ほど後に整形外科に行ってレントゲンをかけて頂くと、右足内側の軟骨が老化により磨り減って、無理な力をかけたり、急激に膝を使うと痛みが出る、との診断で、膝を支える筋肉を鍛える運動が書いてあるプリントと、痛み止めの飲み薬と貼り薬を出して頂きました。 自分で膝を気功してみると、最初の頃は荒れた髪の毛のキューティクルの図と同じような、ころも状のささくれだった様子の骨の表面の映像が浮びました。 令子先生に御相談しアドバイスを頂きました。

また、肝臓と脾臓のあたりから膝に向かって流れていくものがあり、膝で滞っていました。 養成で習ったように肝臓は怒り、脾臓は考えすぎ、という事を思い出し、まずそれらを解決していくように、懸案だった事はまず行動して流れるようにし、怒りはこんな激痛をもって教えてくださる事に感謝し、怒りがこういう形で自分に帰ってくるのだ、という事を身に沁みて理解し、むだな怒りは本当に止めよう、と思いました。怒りそうになったらこの激痛を思い出し、膝を撫でてあげる事にします。 1ヶ月ほど経過した頃気功していると、正常な厚みのある軟骨がポコッという感じで膝に入っていく映像が浮び、「治る」と思いました。 元々左の膝は高校生の時に運動のやりすぎで、軟骨が肥大してしまい手術して取っているので、反対側に負担が行くのでは、とずっと思っていたのですが、それは負のイメージを持ち続けていた事だと気がつきました。

この考え方は止めて、筋肉を鍛えて膝を大切にしてあげればちゃんと膝は可動してくれると思いました。 こういう風に考える事ができるのは、令子先生が御指導してくださる養成で、悪い部分だけを治すただの病気治しではなく、自分の生活パターン、思考パターン、などを認識し、気が付き、全体的に把握し、正していく、という事を様々な方面からアプローチし教えて下さるからです。 加えて令子先生が発案された視力向上気功を練習させて頂いてから、映像がスムースに浮ぶようになりました。今の膝の骨の状態はキューティクルのようなころも状のものの表面が閉じてきていています。本当にどんどん回復に向かっています。 思うに、「気」は行く道を総合的に教えて下さっているのだと思います。

気の流れに反するような無理な事があれば様々な形でストップがかかり、そのストップは病気や怪我であったり、何か膠着した状態の出来事であったりし、そこで止めてなんらかの改善をしなさいよ、と教えてくれているのだと、改めて理解しました。 いままで言葉の上では理解してきたつもりですが、今回の事で身体でわかりました。 「気は心」という言葉の深さをしみじみとかんじています。 『気功師養成講座』は、実際的でもあり、また目には見えない深遠な気の世界に触れさせて頂く、気の世界への入り口であり、また、実践し、練磨させて頂ける、貴重なものだと思います。 主人が勧めてくれてしぶしぶ始めた養成ですが、今では本当に感謝しています。 「気の世界」と令子先生、有難うございます。

北海道 福岡さん 女性 54歳 受講6年目

気功を習い始めて、今までの自分が、いかに無意識のうちに生活をしていたかを思うようになりました。 素晴らしい気に包まれて、エネルギーが満ちてる事を感謝できるようになりました。 それだけでなく、すべての周りの人達とも繋がりを持って生かされている事を知るようになった時、養成の帰りの電車の中で、気の世界の凄さに感激と感謝で心の中はいっぱいでした。

周りの人達をいとおしく思える心も広がってきました。そう思っても人間の感情は簡単ではなく、喜怒哀楽の中で心が動揺する事がたくさんあり、反省の繰り返しのなかで本物の愛しさに近づきたいと祈る気持ちになります。 気功を習って、自分の心の中に安心というゆとりを持てるようになってきたことは幸せに思います。

気功という世界を知らなかったら、気功のご指導を受けていなかったら、不安と寂しさの中でガムシャラに仕事をして、この豊かな光を感じられない無意識の世界にいたかもしれません。 心の余裕が不足のまま生きていたかもしれません。 今は、ここに導かれて気功を習える事に感謝しております。

大阪府 西口さん 女性 46歳 14年目 2級 気功師補佐

私が気功を習ってきてよかったと思うことはたくさんありますが、一番有難いと感じたのは、実父が実家のある広島で狭心症で倒れ救急車で運ばれる途中と言う連絡をサイレンの鳴る中で涙声の母からうけた時に、「私が助ける。絶対死なせないぞ。」と強く思い、帰郷する車中での遠隔気功の最中に助かるという確信がもてたときです。

その後も事務局の方にご助言を頂き手術までの間や術中にずっと気功を続けました。お陰様で父は一命をとりとめ、ペースメーカーを取り付ける結果にはなりましたが81歳とは思えない回復力で担当の医師もびっくりされたそうです。そして85歳の今も元気に暮らしております。

ただ大好物のお酒が飲めない身体になって本人は寂しいようですが、私にとっては両親が元気で長生きしてくれているのは大変有難いことで、気功を習っていたおかげで人生で最大の親孝行ができたと思っております。

岡山県 真田さん 女性 43歳 13年目

気功を習って得たこととして、身体が、リラックスすることは勿論、精神的な安定・安心感を得る事が、以前よりも出来るようになった事をまず挙げたいと思います。

また、「病」一つとってみても、以前なら、ただ治したいと思うだけだったものが、「病」になったことの意味、何に気付くべきなのかと考える事が出来るようになりました。 そして、それは、大宇宙へと続く「気」の奥深さを少しでも感じたい、そのために、自分に何が足りないのか、何に気付くべきなのかということに繋がり、行動し、人生というものが、より深く意味のあるものになっていると思います。

また、色々な事で気の流れということを、意識するようになりました。 もし、気功を習っていなかったら、自己中心的で、狭い価値観に捕われていたままだったのでは・・・と思います。

北海道 中村さん 女性 47歳 10年目

北海道から気功師養成講座に通い、あっという間に10年経ちました。 気功を習っていて、最近特に感じるのは、毎回の講座や合宿などで、いろいろ先生教えていただいたことが、日常いろいろなことがありますが、その時に降ってくるというか、このやり方もあるなあと思い出すことが多々あります。

気功しているときは、あっこういうアドバイスをいただいたとか、日々の人間関係に振り回されているときには、こういう解決の仕方もあったような…、あれこれとやらなければならないのに、何もできなくあせっているときには、と…令子先生のシステマティクな講座に沢山の方法を教えていただきました。

今の私は、まだまだですが、もし習っていなかったら、わたしは毎日の生活も気で繋がっていることにも気が付かず、 どんな人生なのだろうと思うと、想像もつきません。 これからも、私の人生に絡ませながら気功の世界に触れて生きたいと願ってます。

兵庫県 渡辺さん 女 40歳 受講9年目

今まで気功を習ってきて良かったことは、身体の調子が悪い時は自分で気功することができることです。不安があっても気功をすることによって、今の状態を把握することができ、自分なりに対処ができます。 その過程で、自分に足りないものに気づき、前に進む手掛かりにもなります。これからもあきらめずに続けようと思っています。

千葉県 小松原さん 女性 48歳 受講2年目 資格

この気功を習ってよかったことは、一言でいいつくせませんが、いろいろな考え方に共感できるようになった事です。最初は、体調がよくなかったので、習うことにしたのですが、今は、それだけでなく、体調が悪い時もいい時も、精神的に悪い時もいい時も、習っています。

以前は、自分以外の考え方を受け入れることができませんでしたが、今は「そんな考え方もあるんだ」と。通勤経路もいろいろ変えて、自然に楽しめるようになりました。人との会話も、自分と違う意見でも、相手の言ったことを前よりはよくきくようになり、別の言い方にかえられるようになり、ぎくしゃくした感じがへってきました。

今まで、こういったことが、自分の体にダメージを与えてきたんだなあと思いました。体調が長く思わしく、顔がはれていた時も、養成講座に行くと、皆が心配してくださり、よくなった時は、本当に喜んでくださいました。自分も、そのようにしていきたいと思います。

長野県 田村さん 女 50歳 7年目 6級

気功を習って良かったことは、日常の思考が大きく変わった事や周りの人との関わり合い方が以前の私では考えられない方向から見られるようになりました。日々いろんなことが起こり皆悩んでいる。と思います。 私は気功を習って心が今も変わり続けています。そして今も、もっと変わりたいと思っています。

自分が変わることで周りの物事や家族との何気ないやり取りも確実に変化してきているので以前に比べたらとても悩みが減りました。というか悩み方が変わりました。 嫌なことは周りが悪い・はず・・が今は私の発する「気」が攻撃してた?とか逆に良い事があると私の「気」が心地いいとこんなにも人に優しくなれるし相手の人も嬉しそう。とか。小さな日常の出来事をいつも誰かのせいにしていて不満の時間を作っていたものが気功を習って気の持ち方、向き方がどう向いたらいいか、を教えていただき私もこうやって生きていけるんだ!と思えるくらい前向きに明るくなれたと思います。

もし気功を習っていなかったら、私の人生は我が強いことで周りを振り回していたことに気づかないまま、まるで犠牲者のような心で我慢の人生だったと言って人生を終わりにしていただろうと常々想像します。気功を知って日常の小さな出来事でも心を前へ向けることが自然に出来るようになっている時、私の向上がまわりの人へ繋げられる大切なご縁を神様下さったと思っております。 気功を通じてすばらしい方に出会え令子先生に脳が弾むような宿題を出していただき楽しくて仕方ないです。今後とも宜しくお願い申し上げます。()

広島県 堀川さん 男 42歳 受講12年目

気功を習って良かったことは、2つあります。 1つ目は、気功を他人に行うことで、「ありがとう」と言ってもらえることです。大きな病気ではありませんが、ちょっとした体の不調を気功で楽にしてあげることができるようになりました。人の役に立っていることを実感できるのは、自分自身にとっても嬉しいことです。

2つ目は、自分自身の健康管理ができるようになったことです。心と体の健康を、気の流れに沿った生活を行うことで、得かけている気がしています。自分の理想とする状態までは到達していませんが、確実に近付いていると、実感しています。 気功と出会えたこと、そして素晴らしい先生に巡り合えたことをありがたく思っています。ライフワークとして、一生続けるつもりです。

広島県 堀川さん 男 42歳 受講12年目

令子先生の御講義は、毎回とても興味深く、多岐にわたり様々な気付きと発見、そして刺激を与えて下さいます。 そのすべてが気功と繋がっているということを学びました。 気功を学び実践することにより、まわりの人達を幸せにし、自分も健康になることが出来ます。

また、養成講座に参加されている受講者の皆さんとお話が出来るのも楽しみの一つです。(愛知県 仙石さん 女性 43才 3年目)

愛知県 天木さん 女性 36歳 受講4年目

気功養成クラスに参加した日は、それまでの疲れがいっきにとれる感じです。なかなかたまった疲れが外に出ていかなくて慢性的に疲れているのが、ほぐれていくような感覚です。体がスッキリとして若返っていくのを感じます。そして体が楽になると気分や心も楽になっていき、日々の疲れで沈んでいた気持ちも明るくなっていくようです。

気功では本当に癒されます。天の気を感じ、壮大な気持ちになれることで日々の凝り固まった自分から解放されるような感覚になります。相手の方に気功してもらった時はあまりの気持ちよさに眠ってしまうこともしばしばです。ある時は風邪をこじらせて咳が続いている状態で夜もなかなか眠れなかったのですが、気功をしてもらった日はうそのようにグッスリ眠れてビックリしました。

普段日常の話をしたりとかのコミュニケーションとは全然違う気功を通じて、相手の感覚やお互いの気持ちを感じたりするのは大切なことだと思わせられたりもします。自然に相手と一体になれる感覚が味わえるのが不思議だったり楽しくもあったりします。

三重県 吉藤さん 女性 5年目

私は幼い頃からずっと虚弱体質で、大人になってからも頑固な偏頭痛もち、メニエール病の発作も何度かある典型的な自律神経失調症体質だったと言えます。貧血症状は生きているのが不思議といわれるような数値で、そのうえ5年前には大腿骨骨のう腫の手術を経験し、おまけに若い頃の交通事故の後遺症が残るという、かなり情けないありさま。 私は私の身体が本当にキライでした。

そして、忘れもしない5年前の養成講座初日。よりにもよって偏頭痛発作のまっただなかでしたが、どうしても出席したくて点滴を打って参加。 すると、呼吸の実習で、なんとわずか20分ほどの間にまるで何かでぬぐったかようにきれいに頭痛が消えたのです。これは私にとって本当に大きな出来事でした。それ以来頭痛やメニエール病の発作は、始まりのきざしのタイミングで消すことができるようになりました。 私の場合こうした症状が起こる時には、それ以前からなにかある一定の流れというか狭い枠の中のようなものの中にいつの間にかとらわれてしまっていることが多いのです。それに気づいて、病気による憂鬱感も手放して、ゆったり患部を意識しているうちに症状は消えていきます。

この体験がだんだん自信にもつながって、ますます気功をがんばるぞ!と張り切っていた矢先に、今度は子宮筋腫を患ってしまいました。その診断を受けたとたん、「やっぱり私の身体は・・・」と、もう子どもの頃から数え切れないほど味わった苦い苦いなじみの感覚におそわれました。そして医師に言われるまま副腎皮質ホルモン剤の投与を始めたのですが、夏合宿で令子先生に「で、あなたはどうしたいの?」と問い返されてハッとし、遅まきながら気功で治そう!と決心したのです。 薬をやめて何度もトライ。子宮の声に耳を傾けたり、立ちのぼってくるつかみどころのないイメージの断片を味わったり、と手探りで続けました。すると驚いたことに半年後の検診では、最初6個あった筋腫がほとんど消えて、1㎝以下の物が1つ残るまでに治癒できたのでした。当初「筋腫は薬では現状維持か少し小さくできるだけで消えるのは不可能」と断言していた主治医は「う~ん」とうなったきり首をかしげておられました。

病気の時というのは、不安で、気持ちがなえて、宇宙の中に自分ひとりでいるような孤独感におそわれます。この辛さをイヤというほど思い知っているからこそ、私はそういう人たちを癒してつながり合いたい、という思いが漠然と子どもの頃からありました。 その思いが、家族など身近な人が病気になったときに気功を一生懸命して軽癒に導く原動力になりました。これからもたくさんの人々を治す実力をつけていきたい。 正直言って、まだまだ私は私自身の身体とすら完全に仲良くなったとは言い切れませんが、養成で教えていただくさまざまなことで、日々身体と心や生き方についての認識をあらたにさせていただいているところです。

滋賀県 木村さん 女性 48才 受講14年目

気功を習って本当に貴重な御守りを授かったと思っています。家族や周りの人‐もちろん自分自身にも‐病気や急の時にも、できることがあることは本当に有り難く心強いことです。今まで何度も支えられお救けを頂きました。

そして気功を通じて気の世界に生きていることを学びそれを実感しています。心と身体 人や取り巻く環境との関わりからまだ未知なる大いなる存在まで、少しずつ学び感じてその中でまた、本当の自分自身を知ることにもつながっています。そして心の柔らかい部分が増えて響きが少しずつ変わってきたように思います。

広島県 平野さん 女性 55歳 12年

自分が病気になっても又家族が病気になっても不安と心配するしか出来なかったですが、気功をならって気功によって自分も元気にする事が出来、家族や又知人にも少しでも役にたてる事が出来てうれしいです。 気功する上で気の質を高める為自分自身の心の向上を心がけていける事が良いです。

東京都 小野さん 女性 48歳 受講11年目

気功を習っていて(養成を続けていて)良かったことは、毎年、必ずなんらかの「気づき」があることです。 それは、テーマに沿ったものとは限らず、日々の生活の中で、行きずまった時気のお陰で、ふとなんらかの答えを見出すことができるということもあります。 自分自身、いつの間にか日々の生活と気功をリンクさせているのかも知れません。

他には、家族を含め健康を維持しやすくなったことです。 自分や家族の体調に敏感になり、未病の段階で気づけるようになりました。 気功を習っていなかったら、常に体も心も緊張ばかりしていてリラックスの大事さもわからず毎日意味もなく疲れていたと思います。

今でも緊張してしまう時もありますがそんな自分の状態に必ず気づくことができ、「さなぎと蝶」及びバリエーションを行ったり、早めに休んだり、好きなことをしたりしてリラックスする時間を意識して作ろうとし、忙しいなりにも、リズムができているように思います。 4月の令子先生の陰陽のお話も大変興味深いものでした。次回のご講義も楽しみにしております。

広島県 阿部さん 女 51歳 9年目

いつもご指導頂きありがとうございます。 気功を習い始めて、自分の身体がとても硬く凝っていたことがよく分かりました。力を抜くことを教えて頂いてからは、ずいぶんと身体が柔らかくなってきたように思います。そのお陰で肩こりや手足のひえも少なくなりましたし、季節の変わり目にひどくなっていたアレルギーの症状もほとんど出なくなり、本当に助かっています。 気功や脱力によって気の流れが良くなったのだろうと思います。気功を習う前の状態が続いていたならば、病気になっていたに違いありません。

また、身体が軽く感じられるようになったため、気分も前向きに明るくなってきたように思います。気功が心身に与えてくれる影響は大きいなぁと実感しています。 講座では他の方の意見を聞く機会もたくさんあり、たいへん勉強になります。自分の体調のみならず、他の方の様子、そして自然や社会の在り方までも気功を通じて学べることを楽しみにしています。

兵庫県 山本さん 女性 61歳 7年目

気功を習って、病気や身体の痛みに対して治せると思える事で安心感があります。 気功師養成講座は奥が深く、ただ病気を治すだけではなく、人がどう生きればいいのかを教えていただきます。   7年間を振り返り、始めは令子先生のお話が高度でわからないことだらけでしたが、少しずつ理解ができるようになりました。

身体、心の両面をいろんな方法でときほぐしていただいています。 最近そのすごさがやっと少し理解できてきたように思います、有難うございます。

大阪府 井上さん 女性 59歳 15年目 準気功師

気功を習って良かったことは、家族が病気になったとき、医者任せでなく、自分にも出来ることがあるということです。 家族以外でも思いのほか喜んでもらえたりして、気功をやっていて良かったと思います。

でも、それだけではなく、気の奥深さを学び、考え、迷い、そしてひとすじの光を見いだしていける、そんなところは他に無いと思います。 縁あってこの気功のご指導を受けられますことを深く深く感謝したいと思います。