アイズワイズ気功教室・「気」の世界

アイズワイズ気功教室・「気」の世界 気功教室は、名古屋・京都で開催

気功師養成講座

気功師養成講座で気功師を目指す方々の声 10

西山さん 女性 52歳

講座を受けて、気の質が読めるようになりたいと思っていました。 確信はつかめませんでしたが、昨年までの私は特に重い病気の人への気功は私には無理だと思っていたのですが、今年は同僚に対してやってみました。完全に治っているかどうか分かりませんけど、今はとても元気で、仕事にも復帰できています。あまり好きな人ではなかったのですが、今では良い友達です。

先日お誕生日に花束を上げたら大変喜ばれました。 この講座を通して、自分を知り、自分の殻を一つ一つ壊していきたいと思います。 大変感謝しております。

千葉県 佐藤さん 女性 58歳

質の良い気功がしたかったので、こうして講座を受けました。 1年やってきて、その年のテーマに少し近づいたような気がします。実習がよかったので、これからも時間をかけてやっていきます。 でも気功をなかなかできなかったので、もう少し気功の時間をとりやっていきます。講座に出席して、いつもおおきな力を頂いています。

千葉県 佐藤さん 女性 58歳

質の良い気功がしたかったので、こうして講座を受けました。 1年やってきて、その年のテーマに少し近づいたような気がします。実習がよかったので、これからも時間をかけてやっていきます。 でも気功をなかなかできなかったので、もう少し気功の時間をとりやっていきます。講座に出席して、いつもおおきな力を頂いています。

神奈川県 手塚さん 女性 48歳

自分の殻を破りたいと思いました。 講座を受けて、以前より器が大きくなったと思います。すぐにカッときていたのが、なりづらくなったように感じます。本気になるという事も考えるようになりました。

これからもどんどん変わっていって、安定した人生、豊かな人生にしたいです。 この講座はその夢の実現に向かって、具体的にわかるよう導いてくれます。そして大きな力となって支えてくれます。

井口さん 女性 56歳 準気功師

本気で先生から教えて頂いた事を実践し、常に気功の事で頭が一杯になって考え続けたいと願っていました。又、講座を受けて学んでいく中で、自分がどういう自分になりたいのか考える事でもありました。

しかし、以前重要であった他人の評価や、お金、外見を飾る事などはどうでも良いことになり、心は温かく、穏やかに、感謝に満ちたものとなり、気功をさせて頂く事が本当に大好きで幸せです。 気功をして欲しいという方も沢山になり、感謝せずにはいられません。学べば学ぶほど、気功のすばらしさ、先生がどんなに素晴らしい方か、どんどん思い知らされます。 感動して、感謝して、来年こそ!と心に強く思っております。本当にありがたいです。

素直に喜んで感謝しながら、これからもついていきます。養成に出席させて頂く事で理想の自分になっていけると確信しています。

景山さん 女性

講座になぜ出たかったというと、昨年のテーマに惹かれたのと、自分がつらい時にやってもらえたように、次は私も人にやれるようになりたいと思ったからです。 でも練習をほとんどやらなかったので、目標には近づけませんでした。ここ数ヶ月はなせやらないんだろう、どうしたいんだろう、と自分でもよく分からない状態で、なにかがすっとくすぶっていました。

しかし、先月の令子先生のお話で、私はどうなりたいかをしっかり考えていただろうか、目標をしっかり持っていただろうかと振り返ることができました。漠然とやって、何となくできるようになれる気持ちでいたのではないかと思いました。 これからは、後ろや下をみることなく、前を、そして上を向いて生きていきます。 明るく、強く、優しく、自分にも人にもなれるようになりたいです。 この講座は私のその夢の実現に大きな力となって、一歩づつ前に進ませてくれます。

景山さん 女性

講座になぜ出たかったというと、昨年のテーマに惹かれたのと、自分がつらい時にやってもらえたように、次は私も人にやれるようになりたいと思ったからです。 でも練習をほとんどやらなかったので、目標には近づけませんでした。ここ数ヶ月はなせやらないんだろう、どうしたいんだろう、と自分でもよく分からない状態で、なにかがすっとくすぶっていました。

しかし、先月の令子先生のお話で、私はどうなりたいかをしっかり考えていただろうか、目標をしっかり持っていただろうかと振り返ることができました。漠然とやって、何となくできるようになれる気持ちでいたのではないかと思いました。 これからは、後ろや下をみることなく、前を、そして上を向いて生きていきます。 明るく、強く、優しく、自分にも人にもなれるようになりたいです。 この講座は私のその夢の実現に大きな力となって、一歩づつ前に進ませてくれます。

関東養成・小澤さん 女性

家族への気功を通じて、自分の力を確信できるようになりました。他の受講生の方々から、良い刺激を受けています。優しい方ばかりなので、びっくりしています。私も自分の行動を客観的に見て、目標とする人に近づいていくのが課題です。

関東養成・井ノ口さん 女性

歩みは少しずつですが、一歩一歩進んでいきたいと思います。来年もまた続けていきたいと思います。有難うございました。

関東養成・中村さん 女性

夏合宿でひとつカラを破れたような気がします。その後の気功では、精神的に安定してきたと言っていただきました。とにかく継続!!以前は出席するだけで、いっぱいいっぱいで、出席日数が足りないことが2回あり、あきらめかけました。自分の体を治すのが先かとも思いましたが、まわりに体の悪い人、痛みのある人が多く、気功やマッサージをさせてもらうと、自分自身の気のめぐりもよくなり、とにかく続けることにしました。

関東養成・金崎さん 女性

毎月、道場に来るたびに癒され、たるんだ気を引き締めることが出来ました。有難うございます。講師の方から、家族の気功について、たくさんの素晴しいアドバイスをいただいたのに、いまだ本気になれず、きちんと向かい合えない自分をとても情けなく思います。ですが、先生方や皆さんの深い愛情を感じ、それが涙が出るほど嬉しく、また、勇気づけられます。

関東養成・長池さん 女性

気功については、夏合宿でだいぶ変われたと覆います。今まで、気功したことのある人にも、差が分かるくらいの量の気が出るようになり、集中できるようになりました。

関東養成・斉藤さん 女性

地方在住の家族に遠隔気功をしていた。電話での会話を通し、11月頃から本人の症状がほとんどなくなってきたことを自覚していたことは、私にとっても嬉しいことでした。 友人が乳がん手術をし、抗がん剤治療を拒否され、7月から遠隔気功を始め、続けている。週2、3回だが、半年間になります。自分として、難病に挑戦使用としたことは進歩だと思った。 「気功師養成講座」に通っていることが大きな支えになりました。感謝です。

関東養成・菊池さん 女性

養成で教えていただいたことは、これからの気功に本当に心強く、安心しました。たくさんの人に気功をしたいと思います。

関東養成・小野さん 女性

この一年は色々ありましたが、大変忙しく、かかえ切れない荷物ばかりだったような気がします。そんな中で、課題をやることは、気持ちを安定させるものでしたし、癒されたような気がします。

関東養成・西山さん 女性

何が得られたのか明確には分からないのですが、私にも何らかの気功が「出来る」という感じが持てました。何となくですが、「この人に必要なもの」がわかることが多くなりました。結構すごいことのように自分では感じています。でも、まだまだビギナーです。しかし、なんだかわくわくしています。

関東養成・井口さん 女性

コツコツと努力し続けることが、とても上手に出来るようになりました。 いつも天の神様を意識し、感謝し続けることが出来るようになりました。 欲がなくなり、一日の大半が「気功の実力を上げるには?」、「病気の方のお役に立つには?」という毎日になりつつあります。 目標を決めて努力をすれば、必ず行き着ける。そんな確信が持てるようになりました。 恐れがなくなり、とても幸せです。

関西養成・吉藤さん 女性

「生きているだけで気功」このテーマを頂いたときとっさに思ったのは「仙人や聖人にはなれないし、なりたくないなぁ」という気持ちでした。 しかし、令子先生のお心の中にあることに近づきたくて沢山本を読み、考え続けた1年間だったと思います。そして、そこから派生したひとつの決意 すなわち「私は今まで思っていた私ではなく永遠不滅の魂としての私なのだ。だから、その魂を磨くために自由に自分の生を転換すればいいのだ」という新しい気持ちを夏ころから抱くようになりました。

これまでもこうした考えはもちろん何度も見聞きしましたが、その度に禁欲的な感じがして、今の私はもっと世俗にまみれていたいからちょっと、というのが正直な感想です。しかしそちらにアイディンティティーを移行する決心が着くと段々、楽に生きられるようになり、自分の中から生まれる感情全てを受け入れられそうな気がしてきました。まだまだ生煮えの思考ですが、これからも考え続けていきたいです。

関西養成・松田さん 男性

自分の意識の持ち方で、簡単に気分を切り替えられることが感覚的に実感できました。まだまだ、感情が不安定ですが、コツが少し分かったので少しずつ目標に近づけたいと思います。自分のまわりには意外と狭い環境しかない、その中で自分は不安になったり、喜んだりと感情に振り回されて生きているとも分かり、たいしたことはないと思いますが、コントロールすることは難しい、こんなことも出来ないのだと気付かされました。

関西養成・正戸さん 男性

自分では良く頑張ったと思います。少しずつですが、上達していきたいと思います。今年の課題の「達成表」というシステムは非常によいシステムだと感じました。父が髄膜炎で倒れて、意識不明になったときに気功ができて良かったです。あの状況で出来ることがあるというのは非常に有難いことと感じました。

関西養成・古庄さん 女性

この1年間、充分とは言えなくても機会があるごとに気功を行ってきました。相手の気を読むことがとても楽になってきました。気功を行うということの意味について難しく考えることがなくなってきたように思います。考えすぎずに「治る」「どれぐらいで治る」といったことがスンナリと自分でわかるようになってきました。自分の勝手な思い込みを取り外すことでもう少し前進できると思います。

関西養成・松尾さん 男性

先生が具体的なトレーニング方法を指示してくださったのに、それに十分ついていけなかったように思います。自分をマネジメントする力が不足しているのかもしれないと感じますが、色々なことが起こってもそれに心奪われることなく、コンスタントに気功に取り組めるようになりたいと思います。

関西養成・桑原さん 女性

関東養成から、途中で関西養成に参加するようになりました。アットホームで落ち着き、雰囲気が違います。また課題の進み具合ややる気や情熱は全体的に関西養成の方が強い気がしました。上級者が多いのでそこに追いつこうとしているのかなと思いました。今はこのままじゃいけないという気持ちでおります。

関西養成・堀川さん 男性

この1年、自分の心の状態をプラスにすることをこころがけてきた。それには本年の講座の内容が役立った。自分がいかに自分本位の感情、心の状態であることに気付いた。そしてその時間を少しでも減らそうと心がけ、自分を変えることによって、自分が見える世界が変わることに気付いた。同じ世界でも自分が変われば感じ方が変わる。周囲の人や物事に期待するのではなく変わる自分に期待して、その変化によって周囲が変わると信じて生きようと思います。

関西養成・田中さん 男性

やれば、やる程目標も再設定しなければいけないと思うくらいに気付かされることがありました。とりあえず今年初に立てた目標である手を抜かず 着実に体験を重ねる」ということについては課題の達成表の絶大な効果のお陰で気がついてみると随分と遠くまで歩いてこれたなぁという感じで振り返ることができます。

4年目にして気功を1日中頭の隅で意識してすごしたのは初めてでした。トレーニングはとても新鮮でした。言われてみればナルホドなのですが、気がつかないうちはもがき苦しんでたまたま気分転換ができるという状態でした。意識的に自分の気(気分)をコントロールするということができるし、またその明確な方法があるということに感動でした。

滋賀県 木村さん 女性 48才 受講14年目

目標は取得級と実力級が同じになることでした。試験の際、先生から「もっと自信を持っていいんですよ」というお言葉を頂き、来年はまた1つ級があがるようにコツコツとやっていきたいと思います。(関西養成・大村さん 女性)

関西養成・出井さん 女性

少しづつ気持ちの持ち方が変わってきたように思います。課題の達成表は少しづつを積み上げていくことの大切さを実感できました。このおかげで、ひとつの物事を性急に求めて焦るのではなくもっと長い目で見ることができるようになったと思います。

また、そうなった時、それを修正できる自分もあるのだと思いました。普段の生活の中で、自分の発している気に気付くことが前はなかったのですが、それに気付けるときが多くなってきました。気付いたからといって、すぐにそれがなおるわけではないのだなぁと思いました。それはとてもがんこで、自分にとって、は苦しいことですが、それでも諦めるということは自分が望む方向へ進むことから結局逃げるということなのだろうなと最近思います。

自分が他人にみたり、感じたりするのは、自分の勝手な思い込みがある私にとって好意的であったりしたことが度々あったので、人が思ってもみないことを自分が感じたのなら、それは自分の気なのだと思いました。このほかにもいろいろ感じたことはありますが、自分の感情や悪い気の持ちかたは他人のせいではなく、自分自身の意思で良い方向へ向けて努力しなければいけないということが勉強できました。このことがわかって本当に良かったと思います。時間はかかると思いますが、明るく前向きに頑張っていこうと思います。

関西養成・山富さん 男性

1年をかけてやっと自分が、これからやるべきことがわかりました。あとはそれを実践して上を目指していきます!

関西養成・大橋さん 女性

去年一年は何か同じところをぐるぐる迷ってしまったような年だったと思います。せっかく受講して教えていただきながらも情熱、熱意が足りなかったと思います。でも、必ず越えていきたいと思いますので今後ともご指導よろしくお願いします。令子先生にはお言葉をかけて下さったり、本当にありがたかったです。心に沁みてくるようでした。

関西養成・宮原さん 女性

上半期は体調が悪くごろごろしていましたが、秋以降は、季節の移り変わりを楽しみ、生きている生の実感を再優先しながら生活し意識も向け、楽しむことができました。私にとっては大きな喜びを感じ、毎日「生きているだけで気功」を呼吸法とリンクさせて自分に対してリラックスしながら実践しとても癒されました。