アイズワイズ気功教室・「気」の世界

アイズワイズ気功教室・「気」の世界 気功教室は、名古屋・京都で開催

気功師養成講座

気功師養成講座で気功師を目指す方々の声 14

関東養成・中村さん 男性

日常生活の中で呼吸に意識を持っていくことは非常に有意義でした。また、普段からいつも自分が考えていることと、日常の放っている気に気付けました。普段から明るい自分でいることが新たな目標となりました。

関東養成・仁田さん 男性

一年なんとか受講できました。実習は不足でしたが、継続は力なりで少しずつ進んでいければと思います。通うたびに自分が癒されっぱなしでした。

関東養成・山田さん 男性

目標には少し遠いですが一歩ずつ前に向かって進んでいけていると思います。そして養成講座で学んだことが自分の日常生活にも大きく役立っており、いつも大きな力を与えて頂いていると感じています。

関東養成・開内さん 女性

気功をする時間意外は全く違う自分に気付かされ、もっと意識的に自分を知り、コントロールできるようになる事が大事なのだと思います。今は気付いたことや思った事を実践に変えるエネルギーを培っていきたいと思います。

関東養成・渡邊さん 女性

目で確認できる課題はぼんやりしていたものがはっきりさせることが出来て良かったです。なかなか課題が進まない時もありましたが、それをはっきりする事で、どのようにその時間を作るか先延ばしにする感情は何なのかを確認できる良い機会だったと思います。今できること面倒くさい後でいいや、を一回でも減らすことが出来れば随分楽になるし、いつまでもそのしないという事実を気にし続ける事もしなくていいんだと言うことが少しずつ出来るようになってきたと思います。

滋賀県 木村さん 女性 48才 受講14年目

昔は何も分かっていなかった事が分かりました。まだまだ自分というものに拘りがちですが、少しずつ確実に執着から自由になってきていることが実感させられます。精一杯一歩ずつ進んで参ります。小さなことですが「生きているだけで気功」ということを実感させて頂けて幸せです。(関東養成・田中さん 女性)

関東養成・川上さん 男性

今回の内容は目先のテクニックや自分の内面のみに入り込んでしまうことなく環境を事故の関係またその中で自分の位置づけなど見直す良い機会となりました。行き詰った時はそのまま突っ込まないで一歩引き、全体を見直してみることを教えていただき少し心に余裕が持てるようになりました。

関東養成・戸島さん 男性

努力すれば確実に成果が上がるということを実感しました。実力の向上は単純な上昇カーブではなく何かのきっかけで一段また一段と上達していくということも実感しました。人を癒したいというきもちも養成講座を受講するようになって初めて出てきましたし、課題の練習中にとめどない感動を経験したこともありました。沢山のことを学びましたが、もっと実践の中で真に理解を深めたいです。

関東養成・森本さん 女性

今年は私自身新たな事を始めてという事もありましたが、色々なことが沢山ありとても慌ただしい年でした。その中にとてもストレスがかかる出来事があり気功を学んでいて本当に助かりました。そうでなかったらもっと大きなダメージが肉体にも精神にもかかっていたと思います。気功師養成講座に出逢えた事、かけがえのない友人達に恵まれたことに感謝しています。

関東養成・今さん 女性

今年の課題はとても自分にとって良かったです。自分の短所は長続きしないことといつも思っていたが少しづつでも結果をだしていけたことに元気がわきました。とにかく実行すること!

関東養成・田村さん 女性

今年の目標は人というより自分にあったように思います。自分の発する気の質や量が相手に伝わるとすると向上しないと良い気功は出来ないのだと思います。振り返ると仕事場の人間関係にも随分変化がありました。が常に慌てず安心して相手と接してこれたのは気功で習った呼吸法のおかげです。今までこんなに穏やかに過ごしたことがあっただろうか?!悪い状態から早く切り替える方法は、本当に私を軽くして下さいました。有難うございました。

関東養成・芳沢さん

受講し、お話を伺うたびに深く広い世界に目ざめさせられる思いがしました。マンネリという事が全くありませんでした。いつのまにか気功に本気になる自分がいました。きっともっと上手くなるはず。そうなる自分を信じています。

関東養成・羽山さん

はじめて教室で受講して、帰る時の体の軽かったこと。毎回本当に楽しみでした。講座では先生方から様々なお話を聞くことができ、気功だけでなく生きて行く上での考え方など本当に沢山学ばせて頂きました。そして本当に勉強になりました。気功を学びながら自分自身とむきあう良いキッカケになりました。

関東養成・福田さん

気功は技術も大切だが、天に対して、人に対しての心もそれ以上に大切だということです。これは類似の気功教室では教われない部分だと思うので、ここで教われていることに喜びを感じます。それからもう一点、努力しなければ結果は付いてこないという事を身をもって知りました。これからは気を引き締めて頑張ろうと思います。

関東養成・中村さん

1ヶ月に1度とはいえ、1回の内容の濃さに驚きました。合宿には何度か参加させて頂きましたが、もっと前から養成講座を受講したかったと今更ながら悔やんだくらいです。

会社員・山富さん

子どもの頃から可愛がってもらっていた祖父が前立腺ガンですごく苦しんでいた時、私は、本気で一生懸命治したいと思いました。医者からは「余命2年」と告げられていましたが、「祖父を救いたい」というただそれだけの思いで必死の気功をしました。その結果、ガンはキレイに無くなり、完治しました。今でも、この時の気功が自分の気功の基準であり、基礎になっています。沢山の人に気功を行なっておりますが、最近では、父親の睡眠時無呼吸症候群に対して行なったところ、その後、ひと月の間、その症状が見られません。父も母も、私が気功で次々と家族や周りの人の病気を治すことに驚いているようです。 養成講座で令子先生は、「気功は自分の人生」と御教え下さいました。講座では、令子先生の御指導が、自分を見つめ直すきっかけとなっており、本当に助けになっています。気功は、ただ病気が治るということだけではなく、それを通して、自分が変わってゆけるものなのだということが段々分かって来ました。すごく幸せなことだと今感じています。これからも、多分色々な困難に直面することがあるだろうけれど、乗り超えてゆきたいと思います。

会社員・近藤さん

今までで一番印象深いのは、祖父の「脳梗塞」を治したことです。祖父が倒れた時、医者からは「治ったとしても植物状態」であると言われました。しかし、一生懸命気功をした結果、完治したのです。 今、行なっているのは、膵菅の腫瘍(高1年男子)に対する遠隔気功です。この症状は原因不明で、手術も出来ないとのこと。何かを境に膵菅がふくらんでしまい、血流がなくなるというものです。その為、本人は大変な痛みを抱え、モルヒネを投与しても尚、痛みが消せないこともしばしばです。もがき苦しみ、のたうちまわる痛みをなんとかしてあげたい、と遠隔気功をしましたが、痛みは軽減しませんでした。天の助けを求めて3日間眠らずに祈りに祈りながら遠隔気功をした時、ある瞬間「もっと自然にやるんだよ。これでいいんだよ」というメッセージをもらったような気がし、掌が正にその気功をやり出したのです。その「次の日から痛みが無くなった」と彼からメールがあり、いつもは同じ症状で3週間の入院をするところが、1週間で退院。治療は今も続けています。将来、自分は「気功院」を、開きたいと思っています。養成に来ると、毎回新しい発見があります。天の気の素晴らしさに出逢います。「何故、自分はこの世に生を受けたのだろう」ということが気功を通して分かるのです。気功を修することは、人生にも日常の生活にも新たな選択肢が増えることだと感じています。

関東養成・加藤さん

喜んで下さる方があることが私のよろこびです。
あるがままを受け入れることの大切なことをつくづく感じます。ただひたすら自分を差し出すというか役に立つよう与え続けることのむづかしさ。その後のよろこび。受講することで日々向上するよう心掛けるようにしています。(関東養成・大島さん)

今年一年は、自分にとって大きな一年でした。自分の人生にとって気功とは何か、人生の目標は何なのか、そのような事が見えた。1つ壁を乗りこえたと思います。しかし、今冷静に考えると、まだまだ先があり、乗りこえるべき事も山とあるなぁ、と実感しています。

天の気と1つになり、大いなる流れに乗って、どこまでも先へ進んで行くぞ。今そういう気持ちで一杯です。

西養成・松尾さん

人間の心と体、そして世界や宇宙の不思議さと偉大さをあらためて感じました。

人間が陰陽の大きなうねりの中にいることに気付くことが出来ました。

劇的に疲労が取れる経験が何回もありました。また今年1年はいろいろなことに挑戦でき、これも陰陽のリズムに少し乗れたからかと思います。

西養成・渡辺さん

自分の人生が大きな気の流れの中に位置づけられているという実感や、天の気に対する認識を大きく変えて頂けたこと。天の気の中に必要なものが全てあるという認識はとても感動的で、思い出せばいつでも実感として、私の中によみがえってきます。私の求めている物が、手をのばせばつかむことが出来るという経験は、とてもうれしかったです。養成講座には、私の求めている道があり、答えが見出せ、私の人生そのものという感じがしております。

西養成・藤川さん

本当に1年間の指導ありがとうございました。どうやったら目標へ近づけるかの1歩がふみ出せた大きな一年でございました。気付いても気付いてもでてくる負の部分。しかしそれを見つめ受け入れ、また光(天の気)を求められることに大いなる感謝と歓喜です。今日からも明るく前向きに力強くまたがんばります。

関東養成・佐山さん

今やっと入り口に辿りついた感じがしています。これから目標に1歩ずつ確実に近づいて行きます。自分が思っている自分と、人から見た自分、本当の自分があまりにも違っていることがはっきり自覚でき、信じたくないような思いが先に来て、真正面から向かう事の辛さを自覚し、1歩踏み出す事が出来ました。

関東養成・榎本さん

ものすごく忙しかったけど、何とかやってこれたのは気功をやっていたおかげと思います。まわりの人達が具合悪くなっても気功することで、ひどい状態になる事をさけられたり、なおり方が早かったりする事はとてもありがたい事でした。実母が1人で住んでいるので心配ですが、何かの時にはすぐに天の気を頂いて送ると、なにか良い方向に向き、心配がなくなります。ほんとうにありがたいと思います。自分のこともまだまだ整理し切れていませんが、一年間でお習いした事で、すごく助かりました。現実的なこともそうですが、気持ちの上で、自分自身を閉ざしていた物が、見えて来た気がします。

西養成・近藤さん

自分と関わるもの全てへの愛情でいかに癒されて行く流れができるのかもわかりました。また、病気だけをみるのでなく、いろいろな角度からのエネルギーを知り、アクセスして行く必然性、全体をみていくむずかしさも知りました。いろいろなつながりの中、病気1つとっても意味がない事は1つもないということ。多次元の存在を知り、大いなる天の気の導きの中、進んで行けるありがたさでいっぱいです。みのり多い指導を本当にありがとうございました。

西養成・松田さん

毎月教えて頂くことから新しい気づきがあり、その都度少しずつ内面的に変化しているように思います。気功の向上はその延長線上にあると思い、日々意識して行くようになれたと思います。気功にはレベルがあり自分の成長に応じて課題も変化して行くように思い、とても興味深く感じます。

西養成・春日さん

本講座が気功師を養成する集まりで、ややもすると病気という狭い範囲だけをイメージしてしまうが、令子先生の目指すことが少しずつ理解し、自分でもそれに向かっているように思います。

関東養成・井口さん

末期がんの母のそばで、気功をし続けたとき、がんは間完治できなかったけれども、母は心から幸せそうでしたし、安らかに光の世界に行く事が出来ました。目先の事ばかりにとらわれて上達をする事をあせっていましたが、今年は養成講座で本当はどういう事を自分が学ばなければならないかという事が初めて少し分かり始めた様に想います。誰かの為に祈り、気功できる事はありがたい事です。